Maxの勝てる!システムトレード入門【本格システムトレード教材】




腐りきったFX情報商材界への挑戦! 「Maxの勝てる!システムトレード入門」は、システムトレードをこれから始める方はもちろん システムトレード実践中でまだ勝てていない方も対象にして、システムで勝つための答を提供します。

250ページにも及ぶ本編解説書は、システムトレードについての間違った思い込みを矯正し
システムトレードの基本知識を身に付けて頂いた後で実践レベルのポートフォリオシステムを構築します。

このようにゼロからのシステム構築を体験することを通じて
システムトレーダーのやるべき仕事を体得し、勝つための考え方を身につけて頂きます。

これまで何をやっても駄目だったとお嘆きの方も
本書を手にすれば、きっと勝てるシステムトレーダーになる道が見えてくることでしょう。
そもそもシステムトレードって何??
システムトレードとは、どういうものか御存知ですか?

多くの個人投資家の皆さんの間でシステムトレードが一般的になってきていますので、 「そんなの当然知っているよ」という方も多いと思いますが、簡単に説明させてください。

システムトレードとは、売買のタイミング・決済方法などのルールを明確な規則として定め、そのルールに従って売買するトレード手法のことです。

システムトレードは売買や損切り、決済を人の手によって行うものから
ポジションを持ちクローズするまで、果ては資金管理までを
完全に自動化したプログラムによって管理する自動売買も含まれます。
なぜ今システムトレードが注目されているのか?先にも述べさせていただきましたが、最近では裁量よりもシステムという方が増えてきています。

システムトレードの利点を少し考えてみましょう。

トレーダーの感情(メンタル)に左右されない ルールによってはPCとずっと向き合う必要がない 頭を使わずに機械的にトレードを判断できる 違うトレード手法と並行して行うことができる
ざっと上記のような利点があると思います。
ではデメリットはないのでしょうか?

いいえ、当然あります。

多少のルールの差でトレードの機会が減る 利益をより伸ばせる場面でも決済しなくてはいけない 損失が大きくなりそうでもルールに従って決済できない 相場がシステムに合わないと勝てなくなる
どんなトレード手法を選んだとしても
必ずメリットとデメリットは隣り合わせに存在します。
それでも最近はシステムトレードを選ぶ人が多くなっています。

こういった傾向は一般の方の間だけではありません。
プロトレーダーの中では昔からシステムトレードを好む方が少なくありません。
なぜプロがシステムトレードを行うのか?
多くのプロトレーダーは、裁量トレードと並行して
複数のシステムトレードを行っています。

その最大の理由はメンタルに左右されないということです。

世界でトップクラスのトレーダーも
裁量トレードでは調子を崩す時が必ずあります。

彼らは、不調時のポートフォリオとして
複数のシステムを回すことにより
収支を安定させているのです。

また投資初心者においても、裁量トレードをマスターするより、
システムトレードを行うことが、生き残っていく可能性が高いと言えるでしょう。

ただシステムトレードの最大の欠点として、
相場が使用するシステムに合わない場合、損失が膨らんでいきます。

どんなシステムでも過去を分析して、未来で勝つ確率の高いポイントを選んでトレードしているので、
相場つきが変わってしまうと勝てなくなってしまうのです。
同じシステムで勝ち続けることは不可能?
90年代のシステムトレードは、同じシステムを
3年、5年と使い続けることができたと言います。

しかし2000年代に入るとシステムの有効期限は
2~3年とスパンが短くなり
現在では1~2年とより短くなってきています。

大きな要因と考えられるのは
誰でも簡単に市場に参加することができるようになり
ボラティリティが変化し、値動き習性が変わったこと。

そして以前であればプロしか入手できなかったような情報を
多くの人が簡単に入手できるようになったことも
大きな要因として考えられます。

あなたのシステムが今、利益をもたらしていたとしても
そのシステムが相場にフィットしなくなるのは 1年後、半年後、はたまた1カ月後かもしれません。

1つのシステムで安心しないでください。ブラックボックスの自動売買システムなら尚更です。

1つのシステムに頼りきりになり、勝ち負けに一喜一憂し
冷静さを失ってトレードを行っている投資家に待っているのは『破産』の二文字だけです...。

今後システムトレードで生き残っていくためには
自分で「システムを作る」「システムの見直しができる」という
2つの技術が求められることになります。
本気でシステムトレードを勉強しませんか?
本書はFXシステムトレードの入門書です。

まずシステムトレードに必要なことを細かく学習していきます。

一口にシステムトレードと言っても
先にも説明した通り、ポジションの建て方や
分析方法など様々なバリエーションがあります。

順張りや逆張りの特徴の違いや
一回のトレードの完結時間によっても
様々なタイプのシステムがあります。

本物のシステムトレーダーになる為には、広い視点と知識で取り組まなくてはいけません。

本書は、エントリーのロジックの組み方、決済ルールの作成の仕方
資金管理はもちろんメンタル面に関しても丁寧に深く解説しており
本書を読み進める中で1つのシステムを自分自身で作成していく内容となっております。

本書の目的は、あくまで皆さんに自立したシステムトレーダーになるための
第一歩を踏み出してもらうことです。

特に以下のような方には是非学習して頂きたい内容となっております。

システムトレードに興味があるが、
難しそうなので、最初の一歩が踏み出せていない方 システムを実践しても、長続きしないで、すぐに止めてしまう方 裁量トレードでなかなか勝つことができないので、
システムトレードへの転向を考えている方 システムトレードで自分が儲かっていない理由を知り、
勝てるシステムトレーダーとしての心構えを身につけたい方
それでは本商品の詳細をご覧ください。
本書ーPDF251ページ
システムトレードに必要なことを余すことなく盛り込んだ最強のシステムトレードマニュアル。
マニュアルの内容をイメージして頂けるように目次をご覧ください。
目次
第1章 システムトレードで勝つための予備知識 1-1 2タイプの投資家 1-2 相場をやるとは - 最初の目的を忘れない 1-3 システムトレードとは 1-4 システムトレードは信用することが大事 1-5 そもそもシステムトレードは機能するのか 1-6 システムトレードと裁量トレードとどちらが良いのか 1-7 システムトレードは、初心者向きか 1-8 システムトレーダーに必要な3要素 1-9 第1の要素:システムを用意する 1-10 人の作ったシステムから自分が作ったシステムへ 1-11 第2の必要要素:メンタル面を鍛える 1-12 欲と恐れ 1-13 利食いが早く、損切りが遅くなってしまう理由 1-14 システムトレードにおける正しい行動とは 1-15 第3の必要要素:資金管理 1-16 まずは資金を用意する 1-17 願望だけで計画を立てない 1-18 資金を「管理」することに焦点をあてる 1-19 ハイリターンを追うのならハイリスクを受け入れる 第1章のまとめ 第2章:勝てるようになるためのアドバイス(基礎編) 2-1 予測しないで、観察しよう 2-2 まず真似から始めよう 2-3 疑ってみよう 2-4 検証しよう 2-5 見かけの正しさだけで判断しないようにしよう 2-6 立てて良い計画と立ててはいけない計画を知ろう 第2章のまとめ 第3章 システムのバリエーション 3-1 ポジションの建て方による違い 3-2 分析方法の違い 3-3 検証およびサイン判別の方法による違い 3-4 順張りと逆張りの違い 3-5 注文に人間が関与するかどうかの違い 3-6 トレード完了までのスパンの違い 第3章のまとめ 第4章 エントリーロジック 4-1  ●●●系 4-2  ●●●系 4-3  ●●●を使ったロジック 4-4  ●●●系 4-5  ●●●および●●●を使ったシステム 4-6  ●●●系 4-7  ●●●系 4-8  ●●●系 4-9  ●●●系 4-10 ●●●を利用したシステム 4-11 ●●●を使ったシステム 4-12 ●●●を使ったシステム 第4章のまとめ 第5章 エグジットロジック ①●●●での決済 ②●●●での決済 ③●●●による決済 ④●●●を使った決済 ⑤●●●による決済 ⑥●●●を使った決済 ⑦●●●や●●●を使った決済 ⑧●●●による決済 ⑨●●●による決済 第5章のまとめ 第6章 システムのパフォーマンスを検証・評価する 6-1 過去成績はあくまでも過去のものと割り切った上で評価する 6-2 バックテスト、ウォークフォワードテスト、フォワードテスト 6-3 パフォーマンスを評価する指標を理解する 第6章のまとめ 第7章 システム構築の手順 7-1 使用するテクニカル指標を選ぶ 7-2 使いこなせるテクニカルから試してみる 7-3 使用する通貨ペアと時間を選ぶ 7-4 通貨ペアを選ぶコツ 7-5 流動性が低い通貨ペアは避ける 7-6 システムトレードに向く通貨ペア 7-7 ベースロジックを考える 7-8 フィルターを考える 7-9 トレードスパンを決定する 7-10 システムの初期ルールを書き出す 7-11 ベースロジック検証にExcelを使う 7-12 ウォークフォワードのためにデータを残す 7-13 初期ルールを改良する 7-14 ボラティリティを加味したルールを追加する 7-15 騙しフィルターを試す 7-16 パラメータの初期値をパターン化して検証する 7-17 悪い結果が出たら喜ぶ 7-18 ウォークフォワード期間の成績を確認する 7-19 すべてのパラメータを調整して仕上げる 7-20 順張りでは損小利大が利益増のコツ 7-21 フィルターは、少なければ少ないほうがいい 7-22 通期の成績を確認する 7-23 パラメータ調整のコツ 7-24 1つのロジックでポートフォリオシステムができるか検証する 7-25 ポートフォリオにする通貨ペアを選ぶ 7-26 ポートフォリオを組む際に注意するもう1つのポイント 7-27 2種類の相関 7-28 簡易的な相関の見方 7-29 ポートフォリオ構成を決定する 7-30 再び初期検証 7-31 使えないフィルターは削除する 7-32 通期でシステムを評価する 7-33 ポートフォリオは個別システムよりも安定する 7-34 現実的な期待をする 第7章のまとめ 第8章 資金管理 8-1 狭義の資金管理とは、ポジションサイジングのこと 8-2 利益ではなく損失に注目する 8-3 相場に入れるお金は余裕資金に限定する 8-4 自分の余裕資金額を決める 8-5 ドローダウン法による資金管理 8-6 許容するドローダウンの考え方 8-7 リスク選好の高い人 8-8 リスク選好の低い人 8-9 自分自身の許容するドローダウンを決める 8-10 ドローダウン法によるポジション枚数の計算式 8-11 現実的な期待をする - 年利がプラスなら勝ち組 8-12 堅実派のケース 8-13 資金が増減したときの枚数調整 8-14 システム運用開始に考えるべきこと 8-15 自己責任で開始のタイミングを決める 第8章のまとめ 第9章:勝てるようになるためのアドバイス(実践Q&A編) 終わりに 添付システム操作説明書
エクセルで作成されたシステムの操作説明書です。
ご自身でカスタマイズして頂けるように、パラメーターの調整等も簡単に可能です。
本書を理解してオリジナルのシステムを作成するのに役立てて下さい。
添付システム
エクセルで作成されたシステムです。
初期設定では以下のような成績になっております。
設定値を自由に調節することで様々な通貨ペアに応用できます。
是非、添付システムを利用してオリジナルシステムを作成してみてください。
ポートフォリオ作成ファイル
ご自身で作成された最大4つのシステムが
ポートフォリオとして機能するかを確認する為のファイルです。
1つには添付システムの初期設定の成績が入力されていますが、
自由に変更することが可能です。
複数のシステム運用には欠かせないものとなるでしょう。
本商品はシステムトレードの初心者から中級レベルの皆さんを対象に
システムトレードで勝てるようになるための道筋を示すものとなっています。

これまでも、システムトレードで使われるテクニカル分析を広く解説した商材は多数ありましたし、
トレーダーとしての基礎知識、メンタルおよび資金管理のそれぞれを解説する書籍も無数にありました。

しかし、これらで個別分野の知識を身につけることができても
各種知識を実践に活かすまでのトータル的なアプローチを提示した教材は今まで皆無でした。

「Maxの勝てる!システムトレード入門」のユニークな点は、読み進めるうちに
システムトレーダーにとって必須の技術、メンタル、資金管理の3分野の知識が
自然と身につくように構成されていることです。

システムトレードの知識がほとんどない方でも、システムトレードがどのようなもので
どのような考え方をすべきなのか短時間で一気に学ぶことできます。

システムトレード入門と題しましたが、システムトレードの経験が長い方でも、
基礎的な知識と考え方をおさらいすることで、
より強いシステムトレーダーに近付けるような工夫をしております。

しかし、トレードに勝てるレベルの知識が身についたとしても
実際に運用できるシステムがなければ宝の持ち腐れとなってしまいます。

このため、「Maxの勝てる!システムトレード入門」は
実践レベルのシステムを添付することにより
本書で得た知識をそのままシステムの実践に活かすことができるようにしています。

なお本編でも解説していますが、システムを運用する際には
そのシステムが本当に信用できるのか吟味する必要がありますので
添付のシステムを実践するかどうかは各個人で自己責任において決定して頂きたく思います。

このように書くと、難しいことを言っているように思われてしまうかもしれませんが
自己責任でシステムの運用を決断する力も、本書を通じて養って頂けますのでご安心ください。

「Maxの勝てる!システムトレード入門」は、Maxの投資マインドを満載した自信作です。
システムトレーダーを目指す方は、ぜひ検討してみてください。

特典1
MA+αシステム

よくあるMAの交差でエントリーというロジックに
1つフィルターを加えるとパフォーマンスが大幅に変わります。
数量限定でこのエクセルのシステムを特典で差し上げます。

以下は初期設定での成績です。


さらにロジックの解説書つき。
このシステムもご自身でカスタマイズして
様々な通貨ペアに応用することもでき、オリジナルシステムの作成が可能となります。

※こちらの特典は期間・数量限定で差し上げています。
予告なく取り消す可能性がありますが御了承下さい。

特典2
安心のメールサポート


教本という性質から質問内容は非常に多岐にわたることが考えられるため、長期間のサポートをつけることはコスト的に無理があります。

そこで基本サポートとして30日間のサポートをおつけしますが、期限切れ前に学習途中であることを申告してもらえれば30日間延長して対応致します。

その後2カ月終了までに、まだ学習中であることを申告してもらえれば、さらに30日間延長して対応致します。

本気で学習したい方には私たちも本気で答えます。

本物のプロのサポート・アドバイスを存分に味わって下さい。
本物かどうかは、すぐにご理解頂けると思います。

特典3
Maxからのフォローメール


Max氏がシステムトレードの学習に役立つ話題を
24回(予定)にわたって執筆してくれます。
内容はメールを開いてからのお楽しみに。
Maxからあなたへ
はじめまして。本書作者のMaxです。
Maxが師匠に「もうあなたは勝てます」と言われたのは、2005年の春でした。
当時は「勝てる」の意味がよく分かりませんでしたが、その時期を境目にして
相場で生計が立てられるようになりましたから、
「勝てる」とは「食える」という意味なのだろうと後になって理解したものです。
Maxが相場で勝てるようになるまでには
1000万円近くの授業料を相場に払ってきました。
遠回りをしても最後には勝てるようになりましたから
今なら授業料だったと言い切れますが
世間には、いくら相場で損をしても勝てるようにならずに
投資人生を終えてしまう方も少なくないことも事実です。
損失を重ね続ける投資家のなかには、学習する意欲はあるのに
正しい学習方法に出会えなかったばかりに、退場を余儀なくされる人も多いのです。
そのような人たちに、システムトレードで勝てるようになるための
ガイドブックを書き記したいと思ったのが本書の執筆を開始する動機でした。
本書を読んだ人が勝つためのコツを掴み、回り道をせずに
市場から利益を上げることができるようになることを心より願っています。

モニターのM.K様より
Maxさま、お世話になっております。M.Kです。
モニター報告の件で御連絡させて頂きました。
まず今回のモニターで私を選んで頂き本当にありがとうございました。
とても有意義なモニター体験をすることができました。
私のトレードのレベルは、システムトレードを幾つか実践し、
ここ1年くらいで勝てるようになってきたくらいのレベルです。
MaxさんのMaxSystemFXやキャンドルスティックFXも実践していて、
勝てるようになってきたのは本当にMaxさんのお陰だと思っています。
システムトレードを実践するようになってシステムトレードについては一通りのことを
勉強してきたと自負していましたが、
恥ずかしいことに本教材において私の知っていることは極一部でした。
そして難しいことが書いてあるのにも関わらず
Maxさんが読み易く工夫して書いてあるのですーっと読めてしまいますが、
何回、読み直してみても有意義な内容が詰まっていて
私のこれからのトレード人生に欠かせない教材になると思っています。
特に第4章や第5章は、
これから独自のシステム作りに挑戦しようと思っていた私には、
ヒントがたくさん詰まっていて、ここを読むだけでアイディアがどんどん湧いてきて
読みながら勝手にワクワクしていました(笑)
資金管理についてもメンタル面についても
自分の考えの甘さを具体的に理解することができて
もう一度考え直す必要性を感じました。
「プロの考え方を学び同じように実践できるようになる!」
こんな大切なことを教えてくれる教材は他にないと思います。
システムトレードを行う為の資金管理、メンタル面をトータルで学習し
さらにはシステムの作成、見直しができるようになる素晴らしい教材です。
実は自分でも一つシステムを作成してみました。
先週から早速、過去検証に入っていますが、かなりの出来だと思っています。
PFが2を超え月毎の成績も安定しています。
また報告させてもらいます!
モニターのT.N様より
私のFX歴は、約3年になります。
2009年に開催されたMAXさんのキャンドルスティックFXセミナーに参加して以来
相場の学習に真剣に取り組むようになり今では月ベースで勝てるようになっています。
さっそく「Maxの勝てる!システムトレード」モニターの感想をお送りします。
最初にまたマニュアルのページ数が多いことにため息がもれましたが(笑)
親しみやすいキャラクターの登場人物とMAXさんの
会話形式で構成されていたので楽しく読めました。
今まで私が試してきた商材は、そのシステムについての解説がメインでしたが
MAXさんのこのマニュアルは、
FXの予備知識からシステムの構築方法それからメンタル面についても、
細かく丁寧にかかれていたので自分自身について考えさせらました。
マニュアルを読み進めることで自己分析ができ
自分はどのようなタイプで何が足りなかったのか、必要なのかが明確になり
自分を知るという点で本当に大きな収穫になりました。
例えばシステムトレードは、
同じシステムを使えば記録上の成績は誰でも同じになるから
「再現性」の高さでいうと裁量トレードにはないメリットがあるものですが
それでもなぜ勝てなかったのかというのが身をもってわかったところです。
そもそもMAXさんの商材にかぎらず(←失礼ですが(汗))
このシステム自体が使えるかどうかってところも心配されるところですが
システムのパフォーマンスを検証、評価する学習は
今までPFの数字をより重視する傾向にあった私にとって頭を殴られた気分でした。
ただ単にPFの数字がよすぎるのにも問題があって
本当にFXって奥深いなと実感しています。
それからMAXさんの知識の奥深さに脱帽でした!
プロなので当たり前だと怒られてしまうかもしれませんが感動してしまいました。
このような情報がぎっしりつまった内容をリリースしてくださって心から感謝しています。
セミナーでMAXさんのファンになってしまった私はまだまだ言いたいことがあります(笑)
ちょっと過大評価だといわれそうですが感じてしまったことを書かせてください。
エントリーロジックとエグジットロジックについてたくさんのことが述べられていて
単純に●●●の解説だけではなくどう読み取りどう活かしていくのかなど
相場のプロの考え方とチャートの見方をわかりやすく理由をつけて述べられているので
とても信頼でき納得することが多かったです。
(もちろんMaxさんのことは今までも信頼していましたが・・・・)
またMaxSystemFXのロジックも、このマニュアルで解説した内容で
基本ロジックがほぼ網羅されていると聞いてとても驚きました。
内容が濃い分、難しいところもありましたが1つ1つクリアしていけば、
なんとか専業トレーダーの域になれそうと本気で思っています。
それから、私も見よう見真似で1つシステムを作ってみました!
移動平均線は、かなりメジャーで馴染み深かったですが
プロの観点というのを学びまた新しい発見がありました。
今はまだテストの段階ですが、もう少し観察して
このままいけば運用していきたいです。
いつの日か私の運用しているシステムが相場で通用しなくなった時期がきたとしても
このマニュアルさえあればオリジナルのシステムを編み出すことで
やっていけそうだと手ごたえを感じています。
長くなってしまいましたが、
この度はモニターとして参加させて頂き
本当にありがとうございました。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

現在の価格、19,800円という価格は
限定50本のシステムトレード挑戦者さんへの応援価格になります。
Max氏も述べているように、
システムトレードは正しい努力をすれば必ず勝てるようになります。

そして当然のことですが、早く学習を開始した人が早く勝てるようになるのです。
まだシステムトレードで勝てるようになっていない方は
一刻も早く正しい学習方法を知って軌道修正をしてください。

規定本数になり次第、現在の価格は改定させて頂きますので、
早目の決断を是非ともお勧め致します。


インフォレビューFX/InfoReviewFX headline

【動画あり】価格変動で動く 271 users
サインに従うだけで利益が!? 189 users
トレード履歴アップ中 171 users
毎日70~200万円の利益を 93 users
新世代の売買シグナルだ! 65 users
5年連続で5000万円以上を稼ぐ 166 users
トレーダー育成プロジェクト 215 users
FX1分足トレード手法 196 users
トレーダー育成プログラム 193 users
勝ち組FX道場 77 users
年利12000%の手法 81 users
只今ライブ配信中 116 users
指標トレード必須ツール 329 users
通貨の相関関係表示ツール 195 users
億トレーダー養成プロジェクト 156 users
徹底的にシンプルに 164 users
驚愕のトレードを日本初公開 22 users
月収平均40万円 9 users
億超えスキャルピング 217 users
年間2000pips 年利20%以上! 99 users
経済指標トレード 84 users
動画にてその全貌を公開中! 91 users
5分先を知るFX4つのテクニック 76 users
利益50万円保証 28 users

InfoReviewFX/インフォレビューFX PICK UP

4DFX -錬金スキャルロジック- クロスリテイリング株式会社 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト FXcollege ~FXカレッジ~ 1日30分で出来る低リスクの資産運用を学ぶFX教材 年間2000pips 年利20%以上! インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト 【利益50万円保証】パラダイム・トレーダーFX インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト 【SPS】1日わずか10分で毎日70~200万円の利益を安定して稼ぎ続ける!? FXスキャル・パーフェクトシグナル クロスリテイリング株式会社 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト 「爽快な、勝ち逃げFX」に話題騒然。【FXトレンドグライダー】遊びの中でFX攻略の覇者となる。天才プログラマーKの秘蔵アイテム。 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト DirectionArrow売買システム(ディレクションアロー・売買システム)金子 侑太郎 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト

レビュー 一覧(1)

匿名 :

買わない方がいい、ルールが数学的公式論

前から思っていたが、この人。ルール覚えるのに無茶苦茶な労力要する商材作って結局勝てない内容ばかり。

ほんとに勝てているならトレードだけに専念城や

結局使いこなすのは無理でした買わない方が良いです。

*レビュー、評価、感想、検証結果等を投稿出来ます。






Maxの勝てる!システムトレード入門【本格システムトレード教材】と同じカテゴリーのレビューページ

次世代型シンプルFX【MilkyWay】 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト
インデックス
スポンサーリンク
免責事項:
当サイトの掲載情報は、当サイトの商品ではありません。お問い合わせ等は直接販売者へお願い致します。当サイトは迷惑メール、スパムメールは一切行なっておりません。今後、迷惑メールはドメイン会社、サーバー会社と共に解析させていただきます。