地方プレミアム投資術

地方プレミアム投資術 株式会社T&Mトレーディング インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト
地方プレミアム投資術
運営:株式会社T&Mトレーディング




はじめまして、伊藤ほうせいと申します。 10年間サラリーマンをしながら、一方で5年前から不動産投資を始めました。 私が過去2年半で購入してきた物件を紹介します。 8100万円 茨城県 RCマンション 利回り21% 入居率100% 年間CF512万円 17000万円 福島県 RCマンション 利回り17% 入居率92% 年間CF575万円 7200万円 埼玉県 軽量鉄骨 利回り13% 入居率88% 年間CF131万円 4000万円 東北 RCマンション 利回り27% 入居率100% 年間CF387万円 18000万円 福島県 RCマンション 利回り20% ?? 年間CF831万円 注:『年間CF』とは家賃から銀行返済、管理費・修繕費などの費用、固定資産税などの支払いをすべて差し引いた後に手元に残る年間キャッシュフローの略称です

福島県 RCマンション 利回り20% 年間CF831万円


福島県 RCマンション 利回り17% 入居率92% 年間CF575万円


茨城県 RCマンション 利回り21% 入居率100% 年間CF512万円


東北  RCマンション 利回り27% 入居率100% 年間CF387万円


埼玉県 軽量鉄骨 利回り13% 入居率88% 年間CF131万円


伊藤ほうせい
1976年東京生まれ、小学校以降関西育ち
1998年3月京都大学理学部卒業
2000年3月京都大学大学院理学部物理学科修了
大学院卒業後、大手上場企業勤務
5年前より不動産投資を志し、競売、地方ボロアパートへの投資に挑戦。
しかし、金額の低い高利回り物件は資産形成のスピードが遅いのに悩む。
また、当時流行りだしたレバレッジを効かせる「10%RCマンションへのフルローン」
はキャッシュフローがほとんどでず、億単位の借金を抱えリスクだけが高く納得できない。
その後紆余曲折の末、地方高利回りの1棟ものRCマンションへの投資を中心とした
独自の「地方プレミアム投資術」を完成させる
2008年より地方物件を5棟取得、平均利回りは19%。
「地方で不動産を買って入居者がいるのだろうか」、「地方で不動産賃貸業を行う場合、空室リスクは大丈夫なのか」、「地方の物件だと家賃の下落が大きいのでは」、私が地方を中心に不動産賃貸業をしていると言うと、多くの人からこの様な質問が上がります。
私の中での答えは決まっています。「地方では空室リスクが高い物件と低い物件がある」、「地方では家賃下落が大きい物件と、家賃下落がほとんどおきない物件がある」
地方でも『賃貸需要があり、常に高い入居率で稼働し、家賃もほとんど下落しない』物件というのが存在します。この様な物件が高利回りで売られていたりします。そういった物件を『地方プレミアム物件』と私は呼んでいます。この様な物件に投資する手法を『地方プレミアム投資術』と名付けました。

『投資家けーちゃん』さんから推薦文を頂きました!!

伊藤さんは、まだほとんど物件をお持ちでない頃から存じ上げてますが、わずか数年で、あれよあれよと物件を建て続けに購入し、 一気に数億円の純資産を創りあげてしまいました。

ぼくと同じ地方&地方都市をターゲットにしていながら、さらに、広範囲のエリアを狙い、積極果敢に投資をしていくスタイルですが、 特筆するべきところは、その「物件選別力」と「運営力」です。

お会いした時にお話は断片的に伺っていましたが、今回、製作された教材を確認することで、その全貌を理解しました。

いやー、驚きましたね。

現役サラリーマンであることから、教材には本人の映像はなく、音声も、どちらかと言うと抑揚もなくたどたどしい・・・(^^;)

不動産に興味のない人が聴いたら、格好の子守歌になるでしょう。(笑)

ですが、注目すべきは淡々と話す中に突然出てくる、 伊藤さんならではの着眼点とノウハウです。

もうちょっと、「ここが大事なんですよ!」とか、強調して話せば、万人受けすると思うんですけどね。(笑)

いずれにしても、

・低い利回りでは納得できない!
・満室にすれば、地方だっていいじゃん!
・不動産投資が旅行の一環になったらいいな~
・とにかく短期間で、資産と収入を増やしたい

やる気のある人限定ですが、
上記のような方に、うってつけの教材です。

『「情熱と誠実の不動産投資家養成スクール 増山塾」塾長 増山大』先生から推薦文を頂きました!!

  

アパマン建築士の増山大です。この教材を一言で言うと、ズバリ「競争のない地方でウハウハな金持ち物件を見抜く現地調査の方法」。具体的に「音声」でバッチリ伝えているところが秀逸。

ただし、ボーっと聞いていると聞き逃すのでご注意を。スゴイことをさらーっと言っているからね。一字一句、聞き漏らさないように、心して注意深く聞くこと。

そんな中身のホンの一部をそっとお伝えすると・・・
  ・地方は駐車場が1世帯2台は無いとだめなのかなあ・・・
  ・地方は近隣の大学や工業団地に入居者が偏ると、撤退されたら怖いなあ・・・
  ・地方は自宅から遠いからすぐに行けないから心配だあ・・・
といった「地方」というとしり込みしがちなあなたの福音になるだろう。
とにかく内容は超具体的、超実践的。

そうそう、 融資編でもビックリする内容が盛り込まれているんだ。というのは、銀行評価以上の額をある方法でフルローンを引いた銀行との交渉術、これには驚いた。中々聞けない話、僕も是非やってみようと思ったね。 「地方」に特化して投資する人も、そうでない人にもオススメします。


地方で不動産投資を続ける勇気が出ました
東京都在住 近藤大様

地元で不動産投資を続けている近藤と申します。 地方と首都圏の格差が年々大きくなっているといわれておりますが、地方の不動産投資環境は、決していいとはいえません。私自身も、地元での不動産投資を続けていいものか悩んでおりました。

ほうせいさんのこの地方プレミアム物件を購入して、地方でも成功を収めている方の戦略、具体的な手法を改めて学ぶことができ、私も地方に腰をすえて、不動産投資を進めて行く勇気がでました。地方においてどのような物件がプレミアム物件となりうるのかが具体的に記載されており、大変参考になります。

地方の不動産業者との付き合い方や、また銀行向けに提出する資料の例は大変参考になり私も早速使わせていただいております。

この商品は、地方で投資をするためのノウハウが豊富で、これまで都心中心で物件を探していた方でもすぐに地方で投資ができるすばらしいもので、はっきりいってこの価格では安すぎると思います。

これからも、地方での投資を進めて行く勇気を与えていただきありがとうございました。

「地方プレミアム投資術」は、はやりの「早期リタイヤ」を狙う投資法を踏まえつつ、地方物件への投資法を明確に示した数少ないノウハウだと思います。
東京都在住 島崎信雄様

都内、横浜市に区分所有を2物件所有していますが、正直言って、思ったような収益があがっている訳ではありません。利回りのよい地方物件に興味はあったのですが、遠隔地に物件を所有することについてやはり抵抗があり、なかなか踏み切れませんでした。

「地方プレミアム投資術」は、はやりの「早期リタイヤ」を狙う投資法を踏まえつつ、地方物件への投資法を明確に示した数少ないノウハウだと思います。

地方物件の値切り方(表現が直接的で失礼します)や、満室経営の方法など、具体的に実践されている内容を教えていただき、大変、参考になります。また、融資に関しての銀行向け資料など、これだけでも数万円の価値はあると思う資料を惜しげもなく提供していただき、本当に有難うございました。

私の家内の実家が金沢にあり、ある程度の土地勘もあるので、取り敢えず金沢に焦点を定めて、早速、物件探しを開始しました。この夏の帰省時には、物件探しがメインになる予定です。(笑)

年内には朗報をご報告できると思います。
是非、今後ともよろしくご指導下さい。

『地方物件=高利回り=高リスク』、この高リスクをどのように克服すかを分かりやすく解説! 私の投資スタイルを根幹から揺るがす大変大きな影響を受けたまさに渾身の教材でした!
さいたま市在住 T.S様

「地方不動産投資」ときいて、本当に入居者がいるのかと素朴な疑問がありました。しかし、他の教材と大きく違う点は、実際にほうせいさんが「地方不動産投資術」を実践されていることです。評論家は作成した教材では納得できませんが、実践者自らの体験をもとに作成されて本物の内容でした!

どうしても不動産投資を実際にしていると東京中心に物件を探しますが、競争が激しくサラリーマン投資家では、なかなか物件の購入進めることができません。利回りが高い物件は逆を返せばリスクが高い。

しかし、この教材はその『地方物件=高利回り=高リスク』、この高リスクをどのように克服すかを分かりやすく解説!
音声解説なので通勤途中で繰り返し学習することがありがたい。

これまでの私の投資スタイルは都心中心の物件購入でしたが、私の投資スタイルを根幹から揺るがす大変大きな影響を受けたまさに渾身の教材でした!


ここ数年不動産投資がブームになっています。
私も数多くの不動産投資の先生方にお会いしたり、不動産投資セミナーや本、DVDを研究してきました。
また、多くの不動産投資家の集まりにも参加してきました。
しかし、それを見るにつけ心の中ではいつも「はたしてどれくらいの人が実際に不動産投資で引退できるのだろうか」という疑問がつねにありました。
それはなぜか。
あなたは不動産投資に興味があるからこそセミナー・DVD・本などで勉強されていることと思います。
講師の先生方も実体験に基づいて貴重なお話をされているので大変参考になります。
しかし多くの投資家の方々とお会いして、、、
不動産投資のキャッシュフローについてどこまで理解されているのだろうか 10年後、20年後に発生する大規模修繕についての予算は立てられているのだろうか 金利が上昇した場合の備えはあるのだろうか 今後家賃が1割、2割下落した場合でも、銀行返済は可能なのだろうか 10~15年後に訪れるデッドクロスについての対策は出来ているのだろうか
多くの方とお話をしていて思うのが、不動産投資の収支を楽観視しすぎているのではないかと思ってしまいます。私の周囲では2棟購入してすぐに会社を辞めてしまわれたかたもいらっしゃいます。一方で「実際に不動産を購入しても、たいして現金が残らないね」と不動産投資の現実に直面して悩んでいるかたもいらっしゃいます。中には億単位の借金をしてしまったことを後悔している方もいらっしゃいます。
不動産投資をしている人の何割の方が実際に引退できたのでしょうか?
不労所得で引退したいと思っている投資家の方の70%は思ったほど収入が得られず、25%の人はある程度の所得を得られているものの、購入が1棟~2棟で止まっており、引退までは出来ていないのです。
実際に不動産所得で引退できる方は不動産投資を行っている方の1%もいないと思います。


不動産投資でキャッシュフローが得られなければ不動産所得で引退することはできません。しかし多くの方がキャッシュフローについて理解していないから、いつまでたっても引退できないのです。
「フルローンで資産を拡大していった場合にはネットで8%くらい回る物件であっても、元利金を返済して税金を払ったら手の上に残るのはよくて総資産の1.5%程度です」
(「1年で10億作る!不動産投資の破壊的成功法」 P240 金森重樹著 引用)
仮に利回り10%(ネット利回り8%くらい)のマンションを10億円買っても、年間の手残りはよくて1500万円です。1億円だと150万円です。あなたが1億円のRCマンションをフルローンで購入することを考えてください。購入時に諸経費約800万円(物件価格の8%:仲介手数料3%、登記費用約2%、不動産取得税約3%)の支払いがあります。最初に800万円の支払いを行い、1億円借金をして、よくて年間150万円の手残りです。滞納、漏水、設備故障などのアクシデントがあれば簡単に100万円くらいは吹き飛んでしまいます。正直、この程度の利益であれば、億単位の借金をしてまでするビジネスではありません。「リスクリターン」が悪すぎます。20年かけてマンション1棟手に入れたい、という方ならいいと思いますが、、、、キャッシュフローを理解していないといつまでたっても引退できません。逆にキャッシュフローを理解し、高利回り物件を取得できればあなたは不動産所得で引退することができるのです。
引退するのが目的で不動産投資をはじめたのに、いつのまにか不動産を買うことだけが目的になっている、、、というのはもう終わりにしませんか。キャッシュフローを理解し、地方高利回り物件を取得すればあなたも不動産投資で引退することが出来るのです。そういう思いから私はこのマニュアルを公開することに決めました。


ということです。これは人口50万人の都市から20万人、10万人の地方でも共通する大原則です。確かに物件調査ではいろいろな項目についてチェックしますが、この2つ(○○○○と●●●●)さえクリアしていれば87%は調査が終わったようなものなのです。この2つ(○○○○と●●●●)を満たす物件が『地方プレミアム物件』となる可能性のある物件なのです。実際普段からお付き合いのある地方の不動産投資で成功している方とお話していると、この点を理解している方で戦略的に不動産を買い進めている方もいます。反対に地方不動産投資で失敗している方は一つのポイント(○○○○)しか理解できていないか、或いは両方を理解できていません。せっかく地方不動産投資に興味をもちこの世界に入るあなたには、ぜひとも成功していただきたいとの願いから、東北エリアを中心に実際に不動産賃貸業を行っている私がお話しすることは有益ではないか、と考え、このマニュアルを提供することにしました。


巷では
「自己資金0で不動産を買った」
「サラリーマンの私でもアパートオーナーになれた」
といった類の本、DVD、セミナーがあふれています。
ただし、あまり意識されていない点があります。
サラリーマンが不動産投資を行うことは数年前に比べてはるかに容易になっているのです。
会社員という属性があり、ス○ガ銀行、○葉銀行、横○銀行、オ○ックス信託、ラ○フ住宅などの金融機関を使えば、1~2棟程度であれば簡単に取得できるのです。購入した物件から充分利益を出して運営し、3棟目、4棟目と事業を拡大していくのが難しいのです。
つまり、物件を買うこと自体、今はなにもたいしたことではないのです。不動産を取得する程度のノウハウではあるかもしれませんが、不動産所得で引退するノウハウではないのです。
また、時代がどう変わろうと、不動産投資を行って2~3年で引退している人はいます。高利回りの物件を買って、満室で運営し、不動産所得で生活の基盤を作り上げている人はいるのです。
このマニュアルは地方高利回り物件を取得し、最短で引退するノウハウなのです。
地方で不動産を購入し賃貸経営をすることについて、一般の方にとってはなかなか想像できないことであり、わからない人がほとんどだと思います。
でも、難しいことはありません。地方での不動産賃貸業はポイントさえ押さえてしまえば簡単です。
こんな簡単に満室経営が出来てしまうの、と思ってしまうくらい簡単です。
不動産投資のコンサルティングをしていて、印象深い知人についての話を紹介させていただきます。
この知人Aさんは不労所得で45歳までに引退したいと思い、若いころから資産運用については色々なご経験があり、非常に勉強熱心な方です。不動産投資についても勉強し、昨年横浜にRCマンションを1棟購入されました。最初は友人の紹介で知り合いました。
「こんにちは。はじめまして」 「こんにちは。本日ご相談されたい内容について簡単に教えていただけますか」 「ほうせいさんみたいに不動産投資で引退できるくらいの物件を買いたいと思っています。具体的にどうしたらいいのでしょうか」 「Aさんは神奈川にマンションを一棟持っているんですよね。それはうまく運営できていますか」 「一応満室で回っています。でもこの一棟のキャッシュフローだけだと、全然引退までには行かなくて、、、どうしたらほうせいさんのように高利回りの物件を買えるのか教えてもらえないでしょうか」
こうして初めて出会ったAさん(30代後半、会社員)。
いろいろ話をしていると、若いころから資産運用に積極的に取り組まれていたようです。ロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さん 貧乏父さん」を読んで不動産投資に興味をもったこと。更に実際に買ってみたものの、あまりの利益率の低さに思ったよりキャッシュフローが残らない、と不動産運営について悩んでおりました。そんな時、知人から地方に特化した私の投資手法の話を聞いて、是非ともお会いしたい、とのことで相談されにきました。
お話をしているうちに不動産投資について真剣なAさんに対して好意を抱いた私はいつのまにか物件運営についてだけでなく、地方不動産投資についてのお話をはじめていました。
地方不動産を探すときの注意点、みるべきポイント 周辺の物件の空室率、入居状況を徹底的に調べる必要があること その物件、エリアに住む人はどのような人で、どこに勤めて、どこの学校に通って、どこで買い物をして、、、など具体的に調査することの重要性 10年後、20年後も賃貸需要があるエリアかどうか判断する方法について 関東エリアで購入する時と同じような方法で物件の判断をしてはいけないこと 東京在住の人が地方の不動産を買う時に融資をうける方法について 任売物件、不良債権物件などの川上の物件を探す方法 どの様にすれば効果的な価格交渉ができるのか 東京にいながら地方の物件を満室で賃貸経営する方法について 全く訪れたことのない地域でも1日でそのエリアの賃貸需要について詳しくなる方法 全く初めての地域でも、そのエリアの不動産の物件相場を把握する方法
それから2ヶ月後、Aさんから連絡がありました。なんと「不動産をみつけた」とおっしゃるではないですか。そして、Aさんが持ってこられた資料を拝見すると、確かに『地方プレミアム物件』と考えられる物件で、かつ利回りも20%以上ある素晴らしい物件でした。
「よくこんないい不動産を見つけ出しましたね」 「ほうせいさんから色々と教わることで、地方不動産が最も安心して収益を得られる投資法だと確信し、探し回りました」
オフショアファンドで資産運用しているAさんでしたが、海外の運用内容について把握しづらいファンドで年15%の利回りを狙うより、国内の故郷周辺のよく知っている地域で利回り20%の物件を買ったほうが安心だと思ったので、決心したそうです。とにかく故郷周辺の地方、地方都市で物件を探しまわったというのです。そして地元ということで地銀にある程度パイプのあるAさんはすんなりと融資を受けることができ、無事物件を取得することができたのです。


私はこのマニュアルを公開することにハッキリ言って大いに悩みました。ごくわずかな投資家しか知らない地方不動産で成功するノウハウを公開してしまうのですから。
また、このマニュアルを公開してしまうことで、私の地方不動産投資の優位性が崩れてしまうリスクがあるのですから。
しかし、私はそういったリスクを犯してまでもこのマニュアルを公開することにしたのは、地方不動産賃貸業の世界に足を踏み入れる以上、一人でも多くの方に成功していただきたいからです。
「地方で高利回り物件を購入できれば家賃収入がジャブジャブ入るから、簡単に引退できるんじゃないの?」と思っている方。
現実はそんなに甘いものではありません。
今までの経験から、私は不動産投資家の方にたくさんお会いしてきました。サラリーマンとは全然違う羨ましいライフスタイルを送っている方もたくさんいらっしゃいます。
しかし、それと同じかあるいはそれ以上の数の地方不動産投資で失敗した方を私はこの目で見てきているのです。
地方不動産投資で失敗、、、、
その失敗のほとんどは入居者を確保できなくて、空室に悩んでいる人たちです。
これほど哀れで悲しいことはありません。
月日とともに増加していく空室。
内見者があっても入居が決まらない日々。
いや、むしろ内見者自体がほとんど無いような物件になってしまっているのです。
こうなってしまったら普通の精神状態ではいられません。
自尊心もボロボロになってしまいます。
「なんでこんな物件を買ってしまったんだ」と後悔してもしきれません。
融資返済が延滞すれば、いずれ担保に取った不動産は競売にかけられあなたの手元から離れていく。
一家も離散、そして、、、、
ちょっと怖いお話をしてしまいましたが、現実によくあることです。
私も色々な場面でイヤというほどこういう方たちを見てきました。
ですので、あなたには失敗してほしくないのです。
このような地方不動産投資で失敗している人たちにはある一つの共通点があります。


失敗している人たちに共通しているものは何か?
ズバリ「物件購入前の調査不足」です。関東エリア(東京、神奈川、埼玉、千葉)で物件を買うときと同程度の調査で物件を買ってしまっているのです。地方で不動産賃貸業をすることがどういうことなのかを理解できていないのです。
「この辺は近隣に工業団地があるから、入居者を見つけるのにこまらない」
「近くに大学があるから、空室リスクが少ない」
この程度の考えで地方物件を買っている人があまりにも多いのです。
これはかなり軽率な不動産投資といってもいいでしょう。
いずれ破綻するリスクが高いといってもいいかもしれません。
数千万円~数億円の投資、そんな大きなリスクを背負ってどうするのでしょうか。
10棟買っても問題なく満室経営が出来ている方がいる一方、区分一戸も上手く運営できない、という人がいます。
その違いは何か?
地方ではどの様な物件を買ったらいいのか
どのような物件は避けるべきなのか
このマニュアルでわかります。
不動産投資は長期的に満室経営ができてはじめて成功したと言えます。
しかし、世間には購入することだけに焦点をあてている人がたくさんいます。
そんな人ばかりと言っても過言ではないでしょう。
物件を選んで、マンション1棟を購入してからすべては始まるのです。
成功されている方たちは10年後、20年後の賃貸経営プランまで考えて賃貸業を行っています。
このマニュアルでお伝えしていることは失敗した人たちの列に並ばない、成功している人たちの列に並ぶ方法なのです。
せっかく地方でアパートやマンションを買ったなら、そこからの収入で引退生活を実現してほしい。
私が地方不動産投資の相談を受けて関わった人たちに賃貸経営で苦しんで頂きたくないのです。
私が地方不動産の相談を受け、お手伝いをさせていただいた方は多くいますが、皆様、地方不動産の高利回りで豊かな生活を実現されています。
空室に苦しむなどというのは無縁の生活です。
このマニュアルはそんな私のこれまでだれも路頭にまよわせることなく、関わった方の豊かな生活を実現してきた投資手法、何を見て投資しているのかをお伝えしています。


それは「充分な調査をしているか、調査不足か」の違いだけです。
たったこれだけのことです。
ほんの僅かな違いなのですが結果は大きな違いとなって現れます。
物件について、そのエリアの賃貸需要について理解しているかどうか?
たったこれだけです。
以前、私の知人でたった1年で3棟の賃貸マンションをそれぞれ別の地方都市に購入された方がいました。
今まで全く行ったこともなかった3つのエリアに1棟づつです。
しかし、彼をみていて何故こんなに短期間で全く知らない土地で不動産を3棟買うことが出来たのか理解できました。
彼はそれぞれの地域の特徴、エリアの賃貸需要についてよく学んでいました。
ほとんどの方はこれができていません。
何度も繰り返しになりますが、関東エリアでの不動産投資とは異なるのです。
家賃を下げれば埋まる、という世界ではないのです。入る物件と入らない物件が2極化しているのです。
ここまで地方の賃貸需要について理解しているのであればどんな物件でも投資していい物件かどうか正しく判断できるのです。
あなたもこのテキストを身につければこの方の様になれるのです。


このマニュアルを身につけてしまえば、地方での不動産経営でなにも心配することはありません。
あなたは地方高利回り物件でスムーズに引退できるようになります。不動産投資で成功した人たちは、それまでの経験の中から不動産投資で成功しうるテクニックを身につけてきました。だから成功している人たちは何棟も不動産を手に入れるのです。
そのテクニックがあなたのものになります。
いつでも不動産投資で引退できないでいる、その他大勢をしり目にあなたは不動産所得で引退することができるのです。
あたかも金の卵を産むニワトリの飼い主のように、毎月の豊富なキャッシュフローで豊かな生活ができるのです。地方不動産投資の成功者が体得している最短で引退するノウハウがあなたのものに!
この方法を知ったならもうあなたに怖いものはありません。


たった一日の現地調査で、あなたに豊かな生活をもたらす「地方プレミアム物件」かどうか簡単に判断できる方法 地方不動産投資は物件選択が命です。『地方プレミアム物件』かどうか判断ができれば地方不動産投資の7割の成功が約束されたと言っても過言ではありません。初めての場所(地方)でも、たった1日の調査でお目当ての物件が『地方プレミアム物件』かどうか判断できる方法とは
ほとんどの人が理解していない、たった2年間であなたをリタイア状態に導く、最速の投資戦略とは たった2~3棟買うだけで、年間キャッシュフロー1000万円(年間家賃1000万円ではありませんよ!)を達成できる『地方プレミアム物件』の探し方、投資判断の仕方、価格交渉の仕方、融資のつけ方、満室経営の方法をたった2時間で学ぶ事ができます
東京でゴロゴロしていても、新幹線で2時間以上離れているあなたの地方物件の入居率がメールだけで常に90%以上で運営される方法とは 人口30万人未満の市、駅徒歩50分、この様な物件(私の持っている物件です)が現地にも行かず、週末は東京でゴロゴロしながらコピペのメールだけで常に入居率90%をラクラクキープできてしまう賃貸経営ノウハウとは
20人中19人の投資家が気づいていない、関東エリアの物件よりも地方物件のほうが満室経営が簡単なわけ 不動産賃貸業のライバルについてあなたは考えてみた事はありますか。関東エリアの物件のライバルには、不動産ファンド、事業会社、サラリーマン大家、地主とつわものぞろいです。一方、地方での不動産賃貸業のライバルとは、、、、地主のおじいちゃん、おばあちゃです。賃貸業ビジネス、あなたの勝負する相手によって、あなたの勝率は決まります。
空室発生、金利上昇、家賃下落があってもあなたはちっとも怖くない、その方法とは 家賃下落リスク、修繕リスク、空室リスク、、、不動産投資にはさまざまなリスクが伴います。しかし、利回りの高い、地方プレミアム物件を取得する事によって、あなたは充分なキャッシュフローを得ることが出来ます。高利回り物件を所有する事であなたは多くのリスクから守られます。
あなたは何も心配することなく、10年後も20年後も安心して不動産賃貸業をできる物件とは あなたの気になるその地方物件は20年後も賃貸需要があり、満室経営ができて、今後も毎月あなたに50万円をもたらしてくれる物件かどうか、判断できますか。10分で理解できるほうせい式需給分析を学び、2時間このレポートを読めばあなたも『地方プレミアム物件』を判断できるエキスパートに
大手仲介会社が管理して、2年間で2部屋しか入居者が埋まらなかった物件が、募集方法をかえるだけで1ヶ月で10部屋埋めて満室にしたノウハウ 前オーナーが保有していた時は2年間で、2部屋しか入居者が決まらなかった物件。私が購入してわずか1ヶ月で10部屋の申し込みが入り、満室に!!地方物件の募集方法は通常の物件とは全く異なることもあるのです。闇雲に多くの仲介会社に声を掛けると逆効果になるケースもあるのです。そのエリアエリアで最適な入居者募集方法を調べる必要があります。そのポイントの見極め方、手間をかけずスムーズに満室にする募集方法とは?
何もしなくても常にあなたの物件を満室にしてくれる、でも多くの人があまり意識していない、最適な「管理会社」、「仲介会社」の選び方とは 地方で不動産賃貸業を行い満室経営を続けるには、地元の不動産業者との付き合い方が非常に重要になってきます。もし、あなたの物件の「入居者を募集する会社」と「管理する会社」を正しく選択できれば、それだけで賃貸業の7割は成功したと思っても構いません。そんな大事なことなのですが、多くの人が全く理解せず、全く意識していない、「仲介会社、管理会社の正しい選び方」とは
年収5000万円のスーパーサラリーマンでも、働くのがアホらしくなってしまった『地方プレミアム物件』での不動産投資の考え方 『地方プレミアム投資術』で利回り15~20%の『地方プレミアム物件』へ投資するのならば1億円程度の物件を1棟購入するだけで年間キャッシュフロー500万円程度は実現できてしまいます。また、運営の手間もほとんど掛かりません。ほうせいの知り合いで年収5000万円のスーパーサラリーマンがいますが、彼も実は地方不動産が大好きです。年収5000万円の彼でもいつも「労働時間を考えると、サラリーマンをしているのがバカバカしくなる」とぼやいています。
相手を怒らせずに購入価格を3割も下げてしまう、ヘッジファンドのファンドマネージャーが投資を行うときに、投資案件の売主と行う価格交渉術!! 不動産賃貸業で不動産購入時の価格交渉の成功ほど、あなたに大きなリターンをもたらすものはないでしょう。賃貸経営でなんとか100万円、200万円、年間収益を改善させる方法はあるかもしれませんが、購入時の価格交渉では1000万円、2000万円、価格を下げさせる事ができます。ヘッジファンドでファンドマネージャーをしているほうせいの友人から学んだ、交渉相手の足元をみてトコトン価格を買い叩く、非常識でえげつない、でも売主を怒らせない価格交渉術とは
ほとんどの人が深く考えていない、でもとても重要な短期間で地方物件を数棟買い続ける融資戦略について 短期間で億単位の不動産を買いつづけるためには、融資戦略、物件選択戦略が非常に重要です。2~3年でサクサク物件を購入して、会社の奴隷から開放される不動産戦略、あなたは知っていますか。
あなたがまるで魔法でもかけたかのように満室経営可能な高利回り物件を見つけることができるたった2つの条件とは あなたが地方にマンションを買おうと思っても本当に満室経営できるかどうか不安ですよね。もしあなたが、今も、そして将来も満室経営できる物件かどうかわかれば、不動産経営は簡単だと思います。その為の2つの条件をあなたは知ることになります。
まったく取引のない不動産会社が、あなたを10年来取引のある大切なお客様としておいしい物件情報を教えてもらえる方法とは あなたは取引のない不動産屋さんに物件紹介の相談に行ったことがありますか?『おいしい物件情報』というのは本当の資産家で不動産屋さんにとっても上得意先に話がいって、それで終わりです。あなたに『おいしい物件情報』がまわってくることはありません。でも、この方法を使えばあなたも不動産屋さんからVIP客同様に扱われます。
ほとんどの人は知らない、あなたが絶対に手を出してはいけない高利回り物件とは これを知っているだけで、地方不動産経営での空室リスクが80%削減できます。空室リスクが削減できればあなたの引退までの道のりが近づきます。
80%以上の人が危険だと思っている地方不動産投資を安全にする投資プランとは このマニュアルに従えば、地方の高利回り物件への投資がなぜ危険ではないのか、あなたはその理由を心底理解できます。
あなたが『地方プレミアム物件』のオーナーになるために自分でできる3つのステップとは この3つのステップを踏むことで、あなたは『地方プレミアム物件』のオーナーになれます。ほとんどの投資家は知ることのない、ほうせい独自の『地方プレミアム物件』取得の為の3つのステップがあなたの手中に!
成功している不動産投資家、失敗した不動産投資家100人を面談してわかった、不動産投資で成功するための考え方とは 地方不動産投資で成功している人たちは物件を購入する前からこのことが分かっていた。失敗した人たちはまるきり理解していなかった成功と失敗をわけてしまうとても重要な考え方をあなたに伝授
1億円の不動産、あなたにとってお金をもたらす資産になる不動産か、あなたからお金を奪う負債になる不動産かをわずか1日で見分ける方法とは 1億円の同じ不動産でもひとによっては資産にもなり、負債にもなってしまいます。これが不動産の怖いところですが、あなたにとって資産となる『地方プレミアム物件』かどうか、はじめて訪れる場所でもたった1日の調査で見分けることができてしまいます
不動産仲介業者が優先的に紹介する上位3%のVIP物件にあなたの物件を変身させる方法とは 「お部屋探し」のお客さんが不動産屋さんに入ってきます。物件供給過多で空室物件が多い中、不動産屋さんは「自社物件」、「自社管理物件」を優先してお客さんに紹介します。他社物件、他社管理物件は紹介してくれません。しかし、このノウハウを使えばあなたの物件が他社管理物件でも、自社管理物件のように優先的に入居者をつけてくれます
東京でのんびりしていても、地方にあるあなたの物件が満室経営できてしまう方法とは 1通のメールに必要な数字をいれてメールするだけで、あなたは物件周辺の不動産屋に入居者募集の依頼に行かなくても満室経営ができてしまう
F1マシンのように素早くあなたが行動できてしまう理由とは 『地方プレミアム物件』を探すためのエリアの選択、融資に用いる金融機関の選択の方法が理解できるので、あとは『地方プレミアム物件』を探すだけに集中できます。セミナーに出て話を聞いてわかったつもりになって、結局行動しない99%のその他大勢の人たちにあなたは圧倒的な差をつけることができます
一部の不動産投資セミナー、DVD、本などで推奨しているリスクの高い利回り10%のRCマンションのフルローン投資より、あなたは20倍も安全に不動産投資を行えてしまう理由とは お金を借りることは一体どういうことなのかをきっちり理解できるので、リスクをコントロールしながらあなたは不動産投資ができるようになります。あなたの人生を無駄にリスクにさらす必要はありません
80%以上の人たちが「安全」と考えている一都三県での不動産賃貸業が『地方プレミアム物件』より「空室リスク」、「家賃下落リスク」が高い理由とは 一都三県での投資は需要が手堅くて「安全」と思われていますが、不動産賃貸経営において人口の多い、少ないは実はあまり重要ではありません。不動産賃貸経営の安全度をはかるのは「需給バランス」です(人口が多く、人口増加トレンドの札幌市の空室率が高いことを考えてみましょう)。これをあなたはイヤというほど、理解することになります
地方プレミアム物件があなたの「金の卵を産むニワトリ」になる 子供のころ童話で「金の卵を産むニワトリ」の話を聞いて、「そんなニワトリいるわけがない」と思った経験はあなたにはありませんか。このマニュアルに従えば、「地方プレミアム物件」という「金の卵を産むニワトリ」があなたのものになるのです
銀行がおもわずうなってしまう事業計画の作り方とは ス○ガ銀行、オリッ○ス信託から融資を受けるのであれば、あなたの属性と物件概要だけでも融資がうけられます。しかし、これらの金融機関は融資金額に限度額があるため、3棟目、4棟目を取得する際には使えなくなってしまいます。その時に、銀行に行ってこのマニュアルに従って作成した事業計画書を見せることで、銀行はあなたを不動産投資のプロとして扱ってくれるはずです。
あなたが地方不動産投資に失敗しないための物件の選び方とは 地方不動産投資の失敗とは、つまり入居者の入らない物件を買ってしまうことです。地方不動産投資で失敗した人のかなり多くは実は物件選択の時にすでに失敗が決まっているのです。失敗しない考え方をあなたは身につけるのです
地方不動産を短期間で複数棟取得することを何度も簡単に実現してしまうお金を借りるカラクリとは お金を借りる仕組みが分かればあとはあなたの投資基準に見合った不動産を探すことに集中できます。お金が借りられるかわからないまま不動産を探している他の人と大きな差をつけられます。
仲介担当者にあなたとあなたの物件を強烈に印象づける「黄金の3点セット」とは 仲介会社の担当者は通常多くの空室物件を抱えていて、あなたの物件の空室なんて気にしてません。しかし、そんな中でもあなたの物件を強烈に印象付けて、あなたの空室を埋めてみようと思わせる方法があります。それをあなたに教えます。
フルローン物件、オーバーローン物件などの収益専門の仲介会社の営業マンのトークにもうだまされません 不動産投資で重要なのは購入することでなく、キャッシュフローです。利回り10%のRCマンションのフルローン投資がなぜ危険で、2棟目、3棟目が買いにくくなるのか。これを知ればあなたは二度と利回り10%のRCマンションのフルローン投資をしようと思わなくなります。
入居率10%の物件と100%の物件。どちらが危険かあなたは判断できますか? 答えは「両方調べてみないとわからない」。現在の入居率はそれほど重要ではありません。転売目的の業者が高く売るために無理に満室にしている物件がある一方、満室経営できるのに、オーナーの努力不足で入居率が10%、20%の物件もあります。現在の入居率に惑わされることなく「地方プレミアム物件」かどうか判断する方法を教えます


ここまでお読みいただいたあなたは、少なからずこのマニュアルに興味を持っていただいたのですね?
大変光栄なことであり、あなたに感謝いたします。
ありがとうございます。
さて、この地方プレミアム物件を買って最短で引退する方法をいくらであなたに公開するか
年間キャッシュフロー1000万円でも3000万円でも(年間家賃1000万円、3000万円ではないですよ!!)手に入れることができるマニュアルをいくらにしたらいいか?正直悩みました・・・
このノウハウで地方プレミアム物件を買って、月に何百万円ものキャッシュフローが得られるのですから・・・
セミリタイアして自由な時間を手に入れることだって可能になってくるのですから・・・
また、木造、鉄骨、数百万円のミニ物件での高利回り投資ノウハウはいくつかありますが、『地方高利回りRCを中心にした投資ノウハウ』はあまりないのですから・・・
私の地方物件投資に関する技能は昨日今日で身につけたものではありません。5年以上、私は地方不動産投資を手掛けてきました。
私は個別に対面コンサルティングをする時は、不動産購入金額の1.5%を頂いています。
1億円の物件なら150万円のコンサル料です。
そのため、このマニュアルをいくらであなたに提供したらいいのか正直に言って悩んでいます。ですので、値段をあなたに提示する前に商品内容を確認していただきたいと思います。

音声ファイル 3時間1分
セミナー資料 全40ページ

目次:第一章 はじめに・自己紹介

第二章 地方不動産投資について
・エリア別不動産投資比較
・地方不動産投資のメリットデメリット
・地方について
・利回り10%RCフルローンの危険性

第三章 物件取得までの3つのステップ
・Step1 投資エリアを決める
・Step2 投資物件情報を集める
・Step3 物件の投資判断を行う
・地方都市についての考え方

第四章 地方不動産を購入する
・価格交渉について
・融資について

第五章 地方不動産を満室経営
・最適な賃貸経営体制を考える
・手抜き手抜きの賃貸経営


第六章 地域分析 ~実践編~
・分析事例1 福島県郡山市
・分析事例2 茨城県水戸市
・分析事例3 宮城県仙台市


第七章 過去の投資事例
・水戸市RCマンション
・郡山市RCマンション
・福島市RCマンション

第八章 短期間で買い進む融資戦略
・ローン戦略のステージ
・融資を受けやすい事業主になる

第九章 さいごに


私が金融機関に融資依頼を行う時に毎回作成しているプレゼン資料のドラフトです。ス○ガ銀行、オリッ○ス信託、などの金融機関から融資を受けるのであれば、サラリーマン向けのアパートローンという商品パッケージが存在します。各行の融資基準にあう物件で、克つ属性が良ければ融資を受けるのは簡単です。
しかし、物件を3~4棟購入していく場合、あなたは上記以外の銀行から融資を受けなければいけません。その時には、その銀行からあなたは「不動産賃貸業のプロ」であることを説明し、納得してもらわなければいけません。その際にほうせいは毎回金融機関向けに使用しているプレゼン資料があります。そのドラフトをおつけいたします。

このマニュアルで述べておりますが、ほうせいは高い入居率を維持するのにメールを活用しております。
どの様なメールを活用しているのか、普段活用しているコピペメールをすべて添付いたします。

この商品を購入してくださった方で、地方不動産投資についてご質問がありましたら、ご購入後1年間、3回まで不動産投資についてのご質問をメールでお受けします。メールのあて先は商品パッケージに入っております。


しかし、いくらなんでもこの金額は高すぎます。
あまりに高いと、このノウハウの価値を認めていただきたいながらも買ってはいただけません。
逆に安くしてしまうと、このノウハウの価値を下げてしまいます。
いろいろ考えましたが、値段を決定しました。


「値段ちょっと高くないですか?」

はっきり言って、この値段でも安い、安すぎると思っています・・・・
これまで、セミナー、DVD、個別面談、個別指導など、400万円以上勉強代には費やしています。2日間で数十万円のセミナーにも行きました。5時間で30万円のセミナーにも参加しました。地方中心なので、その他交通費には200万円以上費やしています。そして、私の5年間の不動産投資の経験がここに凝縮されているのです。
しかし、このことを仲間に話をすると次のように言われました。

「いくら価値があると言っても、販売を開始したばかりで、何の実績もない情報に、誰が39,800円も払うと思う。ちょっと高いんじゃないの?」

確かに、言われてみればその通りかもしれませんね。
わかりました。
それでは、この金額でご提供させていただきます。


いまが、安く情報を手に入れるチャンスです。
このマニュアルは予告なく値上げしますのでご了承ください

ご購入はこちら

本当にこんな投資方法があるのですか?何か信じられない・・・・

あなたがそう思うのも無理はありません。
あなたにそう思わせてしまい申し訳ございません。
実際に私と直接会ってこのマニュアルの話をすれば信じていただけるのでしょうが、
私が利回り20%の高利回りRCマンションをサクサク買っているのを見ている方はごくわずかしかいません。
私が本当に地方で高利回りのRCマンションを購入して満室で賃貸経営をしているのかは実際にこのマニュアルを購入していただき、その内容から判断していただくしかないのです。
「百聞は一見に如かず」とも申します。
しかし、「このマニュアルを購入して確認してください」と言ってもあなたにはこのマニュアルをお金を払って購入する、というリスクが発生してしまいます。
あなたもきっと、実際に購入したらいい加減なものだったらどうしよう?お金を損してしまったらどうしよう?と考えていらっしゃると思います。
そこで、あなたが背負うリスクをそっくりそのまま私が肩代わりし、全額返金保証といたしました。
あなたに損な思いはさせません。
代金決済完了日から1年間、ご購入者の申し出に応じ、教材購入時の価格を全額返金いたします。
メールにて返金要請してください。
30日以内に指定の口座へお振込いたします。
返金要求先アドレス:
株式会社T&Mトレーディング 伊藤道子


私は「地方プレミアム投資術」を通じてあなたのお役に立ちたいと思い、この商品を販売しました。しかし、以下に該当する方にはこのマニュアルは残念ながらお役にたてません。購入しても時間と労力の無駄に終わってしまいますのでご購入はお控えください。

ノウハウを知ったところで行動し、活用しなければ意味がありません。私は本気で地方不動産投資で引退したい方を応援したいと思っています。ただノウハウを知りたいだけならご購入はご遠慮ください。もちろん将来のことを考え本気で今から勉強しようというあなたは応援させていただきます。ご安心ください。

最初に答えを言います。残念ながら地方不動産投資の裏ワザ、魔法は世の中に存在しません。これを求めている方は一生さまよい続けてください。裏ワザ、魔法を求めている方にはこのマニュアルはお役に立ちません。このマニュアルは地方不動産投資の王道を行くあなたのためのものです。

残念ですが、こういう方は一棟目、二棟目など最初のほうで購入の仕方、資金計画に失敗しています。現在の投資が原因でこの先の融資を受けることができないのです。不動産投資は一棟目、二棟目の買い方がその後大きく影響します。このマニュアルは不動産で資産を築いていきたいあなたのためにどの様に資産を築いていけばいいかがわかる教材です。

残念ですがこういう方は不動産投資に限らずあらゆる分野でうまくいきません。マニュアルをご購入いただいても結果を出すのは難しいと思います。


地方不動産投資を真剣に勉強したい、取り組みたいというあなたを応援します。

ご購入はこちら


しなければならないことが具体的で分かりやすく説明されているので、自分でも一つ一つ順番にやっていけば大阪にいながら地方の物件でも賃貸経営できそうです!!
大阪府箕面市在住 川西裕明様

私は大阪で店舗付き住宅を1件持ち家賃収入を得ていますが、やはり大阪では利回りがもう一つです。インターネットを見ていたらほうせいさんのホームページにたどりつき「このノウハウなら地方で不動産賃貸経営も難しくない!」という文章に目がとまり、地方なら高利回り物件が安く買えるのでは・・・と購入いたしました。

少し高いかなと思いましたが、マニュアルを見ながらほうせいさんの音声を聞いていくと、ほうせいさんの人柄がよく出ていて非常に分かりやすい解説で大変わかりやすいものでした。

しなければならないことが具体的で分かりやすく説明されているので、自分でも一つ一つ順番にやっていけば大阪にいながら地方の物件でも賃貸経営できそうです!!

どうもありがとうございました。

『現役銀行マンですが、とても安全な投資手法と太鼓判を押します!』
東京都在住 野口恭太郎様

ほうせいさん

お世話になっております。先日、先行販売でマニュアルを購入させていただきました野口と申します。
率直な感想ですが、このようなクオリティーの高いマニュアルは初めて拝見しました。とても満足しています。私は長年、銀行に勤務していることもあり、人一倍リスクに敏感なのですが、この「地方プレミアム投資法」は、非常に堅実な手法であり、数億円の借金を背負ったとしても、安心して取り組めるものと確信しています。

まさに、「ローリスク・ハイリターン」の最強の投資法ですね!

お金を貸す側の心理もしっかりと押さえられており、特に素晴らしいのは、「銀行向けプレゼン資料」です。私が融資担当だったとして、お客さんがこのようなハイクオリティーのプレゼン資料を持ってこられたら、喜んでご融資させていただきますね(笑)

このマニュアルが他のマニュアルと違うところは、物件の購入方法だけではなく、購入後の運営ノウハウまで出し惜しみすることなくレクチャーされているところです。まさに、不動産は「買って終わり」ではなく、「買ってからが始まり」なんですよね! さて、私もこのマニュアルに触発され、先日、郡山市に調査に行ってまいりました。偶然にも、地元の不動産屋さんから利回り20%以上の任意売却物件を紹介いただき、現在、買い付けを入れ、購入を進めているところです。購入できたらの話になりますが・・・、現在24室中16室入居(空室8室)のところ、このマニュアルに書かれていることを実践すれば、3ヶ月以内に満室に持ち込むことも、難しくはないと思っています。

最後に・・・、私は、このマニュアルをバイブルとして、豊かな人生を送るため、また、より良い賃貸経営を行うことにより、地域経済の発展のためにも頑張りますので今後ともご指導の程、よろしくお願いします。

これにはびっくりしました。こう分析するんだ!こういう交渉の仕方があるんだ!こうやって遠隔地の管理をするんだ!だから入居者がつくんだ!!と私のこれまでの地方不動産投資の不安に答えをくれたのです。
東京都杉並区在住 F.K様

私は東京23区と横浜区部にRCマンションを所有するサラリーマン大家です。
これまで都心投資を中心に進めてきており、大家業は5年ほどの経験を持っています。年間キャッシュフローもサラリーマン所得の5割を超えるところまで進めたのですが、現在は銀行ローンの借入額も大きく膨らんでいることもあり、銀行も追加融資を行ってくれず、なかなかキャッシュフローを上げることができず、何か打つ手はないものか?と悶々としていました。

そこで、色々な不動産のセミナーへの参加をしたり、不動産教材を買いあさったりし、進むべき道を探しました。すべて行き着くところは地方不動産投資です。「通販●●さん」しかり、「光速●●手法」しかり。

でも入らなかったらどうすんの?都心部の投資を中心に行って来た私にとって、「地方投資」はそう簡単に受け入れられるものではありません。だって誰も入らないと借金返せないですから。。。。

そのような中で「ほうせい」さんの「地方不動産投資術」に出会ったのですが、これにはびっくりしました。これまで地方投資にネガティブな私でしたが、単に必須な知識と持つべき視点が欠落していたために踏み込めなかったと言うことがよく分かりました。危うくババ物件をつかんで、「だから地方投資は。。。」と愚痴をこぼす事になりそうでした。愚痴だけだといいですが。。。。

なるほど。こう分析するんだ!こういう交渉の仕方があるんだ!こうやって遠隔地の管理をするんだ!だから入居者がつくんだ!!と私のこれまでの不安に答えをくれたのです。

流石に金融マンのほうせいさんですね、私のような5年程度の投資家とは投資に対する考え方が全く違います。「キャッシュフロー」、「CCR」、「NOI」などを勉強して一端の投資理論通を気取っていましたが、そもそも地方物件投資の考え方が大きく変わりました。

・地方は人口が減ってくるのは当然、でもそれをどのように捉えて、どのような物件を選べばよいのか?
・地方物件の分析は『●・●・●』で考える!!
・融資の出させ方はどうするのか?いざとなれば「●金利●●」手法を使う。
・人間関係を作る3点セット。

これなら私にもできる!!サラリーマンを続けながらも、買い進められる!と唸ってしまいました。
地方投資を進める中でこれから発生するであろう課題をコントロールできる自信ができました。そして新幹線に飛び乗る覚悟ができました。

このような素晴らしい教材に出会えたことを、心から感謝いたします。

ほうせいさんのいわれる通り、もう「サラリーマン大家さん」は卒業して「不動産賃貸業を行う事業家」の意識をきちんと持とうと強く思う次第です。

今後とも、ご指導よろしくお願いいたします。

地方不動産投資の不安を解消するノウハウがわかりました!!
千葉県在住 りゅーのすけ様

地方不動産投資に対して空室リスクや住んでいるところから遠いなど不安に感じている方が多いと思います。ですが、「どんなリスクがあるか知らない」「リスクの対応がわからない」から不安なんだと思います。

ほうせいさんの商品は、このリスクに対する考え方が明確になっており、何をどう調査すればよいのかがわかるようになっており、納得のいく内容です!これを機に私も高利回りの地方物件を購入したいと思います。

ありがとうございました!

特典としてそのまま使える銀行向け自己紹介・物件資料、入居者・客付け会社向けの広告・依頼文書。おそらくこの特典だけで教材の価格だけの価値はあると思います。
東京都目黒区在住 K.K様

30代の若い投資家であるホウセイさんが、金融機関での投資に携わった経験を地方高利まわりの不動産投資に応用して融資が厳しくなったこの2年を含む短期間に5億もの物件を購入した経緯を具体的な事例を交えながら体系的に教えてくれます。

多くの商材はリーマンショックの前のミニバブル期の融資がゆるかった時点で購入した事例を解説したもので、必ずしも現在の状況で再現性があるようなものではありません。

この教材で特筆すべきことは投資エリアの選び方、投資判断の2つの重要なポイント、指値の仕方、融資のつけ方、地方物件の遠隔操作の仕方、地域分析(立地の見極め方)、などの一般に流通している本では書くことのできないことが教材になっております。

また、特典としてそのまま使える銀行向け自己紹介・物件資料、入居者・客付け会社向けの広告・依頼文書がついています。これはありそうでない特典で、おそらくこの特典だけで教材の価格だけの価値はあると思います。

私も最初の物件を購入する前にホウセイさんの教材を購入して勉強していればしなくてもすむ失敗がなかったんじゃないかと後悔しきりです。

この教材を見ずに交通費をかけて何回も地方にいっても無駄ですね。
東京都在住 K様

地方不動産投資をする際の具体的なステップが詳細に明かされ【スグに実践できる】内容がとても参考になりました☆☆☆

音声ファイルでは、現地不動産屋さんとの【具体的なやり取り】や【コミュニケ―ションを行う上で重要なポイント】を公開していただきありがとうございます。早速、次回不動産屋へ行く時に使わせていただきますね。

ほうせいさんの経験知にもとづく不動産事業を成功させる上での【鍵となる情報】に圧倒されました。この教材を見ずに交通費をかけて何回も地方にいっても無駄ですね。このタイミングでこの教材に出会えた自分は運がいいと思いました。

自分が東京で買ってきたことを後悔しています。もっと早く地方物件の良さを知っていれば、今頃は・・・
東京都杉並区在住 山本政宗様

ほいせい様
はじめまして。
とても感動してしまったので、勝手ながらメールさせていただきました。
実は私は都内で区分を2つ所有しているのですが、そろそろ一棟を買って大きく出たいと思います。大きく出るには高利回りの物件、つまり地方物件ということで、ほいせい様のマニュアルを購入させていただきました。
東京物件を所有している私にはかなり衝撃でした!地方物件は奥が深いんですね!

自分が東京で買ってきたことを後悔しています。もっと早く地方物件の良さを知っていれば、今頃は・・・。なので至急もう一度マニュアルを読み返しながら購入を進めていこと思っています。地方物件のメリット・デメリットをちゃんと詳しく解説されており、地方物件だからと言って、なんでもOKではないことを知りました。

やはり地方は空室リスクで悩みます。しかしこれを無くすための物件の選び方は本当にタメになりました。確かにこの通りに実行すれば、空室リスクは削減されます。これはほうせい様があみ出したの秘伝の技なんでしょうね。

最後になんと言ってもほうせいさんが楽しそうに明るく話ているのが、聞きやすくて、こっちまで楽しく聞けました。口調から、ほうせいさんは本当に心から不動産投資が好きなんだなぁ。と思いました。話が止まらないって感じです(笑)。自分もそうだから分かります。
購入できたら真っ先にご報告させていただきます!

ほうせいさんのセミナー教材にとても感銘を受けました。ほうせいさんの実経験と実績に裏打ちされたものだというのがとても伝わってきました。
愛知県在住 H.T様

ほうせいさん。素晴らしいですね。

私もサラリーマン兼不動産賃貸の経営を行っています。2年前に新築アパートを稼働させた後、不動産賃貸事業を拡大すべく、RC1棟マンションを購入しようと約2年追っかけています。ほうせいさんがターゲットとされている完全な地方ではありませんが、愛知・三重・岐阜を主とする中部圏ですので、近いものがあると思います。指値が通らなかったり、融資がつかなかったり、先を越されたりと不動産投資を行っているみなさんと同じように苦労しており、物件購入には至っていない状況です。

今回のほうせいさんのセミナー教材には、とても感銘を受けました。私も自称初心者ではないと思っていますが、ほうせいさんの実経験と実績に裏打ちされたものだというのがとても伝わってきました。

一見、リスクが高いと思われる地方物件に対する物件の見極め方、とても緻密に分析されていますね。
(空室が多い物件もきちんと見極めたうえで、果敢にチャレンジなさっている)

また、購入後の経営においては、そのエリアでの管理会社の選定の仕方、仲介会社さんとしっかりコンタクトするノウハウ、大変、参考になりました。確かにある管理会社と仲介店は仲がよくないとかありえますもんね。(笑)まだ、私自身は、物件購入に至っていませんが、最初の1棟が肝心という意味でも、最初の購入前にこの教材に巡り合えてよかったです。ありがとうございます。

最後のほうせいさんの言葉、「サラリーマン大家さん」ではなく、「不動産賃貸事業を行う事業家」、その通りだと思います。これからも、「不動産賃貸事業を行う事業家」としての道標役として、ご指南いただけるとありがたいです。よろしくお願い致します。


1、365日間、聞いたり読んだり、ゆっくりでいいのであらゆることをしてみてください。その間にあなたがこのマニュアルを気に入らなくなったならば、メールをいただければあなたがお支払いになった金額を10日以内に全額お返しいたします。理由は問いません。その際、振込手数料はこちらで負担いたします。安心してメールをください。

2、万が一返金を申し出られたとしても、マニュアルはすべてあなたのものです。返品する必要もありません。私、伊藤ほうせいを信用して貴重な時間を割いてくれたあなたへのお詫び、並びに感謝の気持ちだと思っていただければと思います。

3、この保証を悪用すれば、あなたは文字通り完全にタダでこのマニュアルを手に入れることができます。しかし、私はそんな人はいないと信じているからこその保証で、返金を申し出られたあとも、私とあなたは変わらず仲間であることを誓います。

ほうせい

あなたが今、行動しない理由はもう何もありません
ご購入はこちら


興味はあるけど、今、買うのは・・・・と、躊躇しているあなた。何度も申し上げましたが、地方での不動産賃貸業の大きなメリットは競争がゆるやかなマーケットでのビジネスなのです。『地方プレミアム物件』を見つけることができれば、関東エリアで賃貸経営を行うよりも楽に安定した満室経営を実現することが可能です。新築物件の供給が少ないので、関東エリアの様に物件の供給過剰で家賃相場が崩れることも少ないのです。大家業を行う際には、ファンド、大企業、大地主などの手ごわい競争相手もいないのです。そして、そんな簡単に満室経営できる『地方プレミアム物件』が利回り15~20%売られているのです。何故、こんなにおいしいのか、、、それは多くの人が気づいていないのです。もしもっと多くの人がこの事実を知って、物件を購入しだすと、すぐに利回りが10~15%まで低下(物件価格が上昇)してしまうでしょう。多くの投資家が気づいていない、いまがチャンスなのです。

私は地方不動産投資を行っている時、地方不動産投資で失敗した方をたくさん見てきました。地方不動産投資をしていると、どうしても会うことになってしまいます。色々な方とお会いしていましたが、見ていて話を聞いてこちらもつらくなってしまいました。これ以上地方不動産投資で失敗する人を増やしたくないとの思いから私にできることはないか?と考えこのマニュアルを作成しました。しかし、地方不動産投資のノウハウを公開し私の投資手法、賃貸経営手法が広がってしまうと、私自身の不動産賃貸業の優位性が崩れてしまうため、実は相当なリスクを抱えて公開しているのです。従って、いつ何時このマニュアルの販売を中止せざるを得ない状況になるかわかりません。また、順調に販売できたならば今後、順次値段を改定していきます。やはり、リスクの少ない投資法は誰もが知りたいでしょう。また、あまりにたくさん売れてしまうと、私の他の仕事に支障が出てくる可能性があります。そのため、今後さらに値段をあげるなど障壁を設ける予定です。ですから、今がチャンスなのです。

最後に、あなたにこの言葉をお伝えします。
これは有名な株式相場の格言です。この言葉は株式投資だけではなく、不動産投資にも当てはまるのではないでしょうか。確かに人口の多い関東エリアで不動産賃貸業を行えば安全な様な気がします。しかし、何度も申し上げているように、不動産賃貸経営の安定性を判断するのは人口の多寡だけではなく、需給バランスも大事なのです。「フルローンで買えるから」という理由だけで利回りの低いRCを安易に購入して、後悔している方もたくさん見てきました。このマニュアルを通してあなたが『地方プレミアム物件』を取得し、満室経営を行い、あなたの経済的自由が実現されることを願っております。


インフォレビューFX/InfoReviewFX headline

【動画あり】価格変動で動く 271 users
サインに従うだけで利益が!? 189 users
トレード履歴アップ中 171 users
毎日70~200万円の利益を 93 users
新世代の売買シグナルだ! 65 users
5年連続で5000万円以上を稼ぐ 166 users
トレーダー育成プロジェクト 215 users
FX1分足トレード手法 196 users
トレーダー育成プログラム 193 users
勝ち組FX道場 77 users
年利12000%の手法 81 users
只今ライブ配信中 116 users
指標トレード必須ツール 329 users
通貨の相関関係表示ツール 195 users
億トレーダー養成プロジェクト 156 users
徹底的にシンプルに 164 users
驚愕のトレードを日本初公開 22 users
月収平均40万円 9 users
億超えスキャルピング 217 users
年間2000pips 年利20%以上! 99 users
経済指標トレード 84 users
動画にてその全貌を公開中! 91 users
5分先を知るFX4つのテクニック 76 users
利益50万円保証 28 users

InfoReviewFX/インフォレビューFX PICK UP

4DFX -錬金スキャルロジック- クロスリテイリング株式会社 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト FXcollege ~FXカレッジ~ 1日30分で出来る低リスクの資産運用を学ぶFX教材 年間2000pips 年利20%以上! インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト 【利益50万円保証】パラダイム・トレーダーFX インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト 【SPS】1日わずか10分で毎日70~200万円の利益を安定して稼ぎ続ける!? FXスキャル・パーフェクトシグナル クロスリテイリング株式会社 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト 「爽快な、勝ち逃げFX」に話題騒然。【FXトレンドグライダー】遊びの中でFX攻略の覇者となる。天才プログラマーKの秘蔵アイテム。 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト DirectionArrow売買システム(ディレクションアロー・売買システム)金子 侑太郎 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト

*レビュー、評価、感想、検証結果等を投稿出来ます。






インデックス
スポンサーリンク
免責事項:
当サイトの掲載情報は、当サイトの商品ではありません。お問い合わせ等は直接販売者へお願い致します。当サイトは迷惑メール、スパムメールは一切行なっておりません。今後、迷惑メールはドメイン会社、サーバー会社と共に解析させていただきます。