カンタンシグナル投資法

カンタンシグナル投資法
運営:黒田勝夫




多くの投資家のニーズにこたえて大証(大阪証券取引所)が、この7月20日から、

夜間取引時間を時間半延長しました(夕場取引時間:16:30~23:30 )。


ご存じない方のために説明すると、大証「日経225 先物」「日経225 先物オプション」

などの「先物取引」を扱っている取引所です。

その取引時間の延長ということは、

つまり、

近年こうした「日経225 先物取引」への

参加者が急増していることを意味しています。

「リーマン・ショック」以降、

「アイスランド危機」「ドバイ・ショック」「ギリシア・ショック」・・・

この数年、世界の市場は混迷の度を深めています。

膨張を続ける中国市場、16年ぶりの政権交代で政情が落ち着かない日本、

金融改革法案により先の読めないアメリカ・・・

誰もがマーケットの先読みがしづらい時代に突入しました。


今、こうした時代に注目されているのが「日経225 先物取引」なのです。

最近では株、FXなどで思いのほか損を出した方々がこの「日経225先物取引」を

始めるケースがこの急増しており、冒頭のニュース記事でご紹介した

「取引所の時間延長」という社会現象にまで至っています。

有名評論家の中には「これから先物はFX 以上のブームになる!」と

予言する方もいます。

なぜ今それほどまでに「日経225 先物取引」が金融商品として注目されているのか?


理由はいくつもありますが、まず何よりも、掛け金が少額で投資できるからでしょう。


本当は1000万円ほどの売買を、少ない「証拠金」で取り引きします。

通常、株であれば「信用取引」でも倍程度のレバレッジですが、

この「日経225先物取引」の場合は約50万円ほどの証拠金で、

約20倍の1000万円程度の取引ができます。

さらに初心者向けの「日経225mini」の場合、

そのまた1/10の5万円程度の証拠金で売買ができ、

そのレバレッジ率は約200倍程度にも上ります。


そう、ミニだとたった5万円ほどでトレードできるのです。

もちろん負ける時もありますから、

少しは資金余裕を持っておいた方がよいですが、

それでも20 万円程度あれば始められます。


仮にラージで枚買っていれば、日経平均がたった10円上昇するだけで、

1万円の利益が出ます。ミニだと1000円。


日に1~2%の利益が取れるというリターンが大きい投資なのです。

他にもこの「日経225先物取引」は下記のようないくつものメリットがあります

★メリットその1★

銘柄選択が不要! 日経平均が上がるか下がるかだけなのでシンプル!


株の個別銘柄の取引では、価格の上下に「その銘柄の個別事情」が反映されます。

その会社の業績や業界全体の影響、場合によってはその会社独自の

「スキャンダル」なども株価に大きく影響するのです。

実際、「日経平均全体は上がったのに、自分が持っている株は下がった」という

経験をした方も多いことでしょう。

しかし「日経225先物」の場合は、日経平均株価の指数を売買するだけなので、

個別の銘柄分析は不要です。

日経平均が上がるか、下がるかだけに注目していればいい

という、非常にシンプルでわかりやすい投資法です。


★メリットその2★

買いたい時にすぐ買え、売りたい時にすぐ売れる!取引時間が23:30 まで!


株式の場合「出来高=売買高」というのが売買の際にとても大事です。

よく「ボロ株」という価格の安い無名株の売買をする方法もありますが、

無名の株、人気のない株は、取引量自体が少ないので

「自分が買いたいと思った時に売っている人が誰もいない」

「自分が売りたいと思った時に買ってくれる人が誰もいない」

ということで思うように売買できないことがよくあるのです。

その点「日経225 先物取引」は取引量が非常に多く、

取引時間中は必ず買いたい時にすぐ買うことができ、

売りたいときにすぐに売ることができます。


また取引時間が株より長いのも魅力的です。

通常株式の取引は9:00~15:00なのに対し、

先物はこれに加えて「夕場=イブニング・セッション」と呼ばれる

「夜間取引」の時間が別に用意されており、

9:00~23:30(途中休憩時間あり)とほぼ一日中取引できます。

忙しいサラリーマンの方が「アフター5」に主婦の方が子供を寝かしつけてからでも

取り組むことができるのです。


「先物取引」と聞くと、「危険だ」「バクチだ」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

「トウモロコシの先物相場で全財産をなくした」「小豆の先物相場で破産した」・・・

という「物騒な話」も沢山聞きます。

多くの方が「先物取引は、儲かる人がほんの一握りだけの、

ハイリスク・ハイリターンの投機」という誤ったイメージをお持ちなのは

とても残念なことです。

しかし実態はそうではありません。

特に「日経225 先物」は「指数先物取引」であり、「商品先物」とは全く違う商品です

決してハイリスク・ハイリターンの投機的な「ギャンブル」ではありません。

「商品先物」とりわけ農産物の先物価格は、害虫発生や天候、

農産物の生育状況やその時の市況に左右されます。

でも、たとえばトウモロコシや小豆の産地をいちいち調べ、

世界の裏側の今年の天候や、作物の生育状況などを調べて

「いくらが妥当な価格」と判断することは、シロウトには大変な作業です。

しかし「指数先物」、とりわけ日本を代表する「日経平均株価」と言えば、

毎日ニュースで必ず放送していて、誰でも知っています。

東京で買っても福岡で買っても全国均一で同じ価格です。

指数ですから買っても在庫になりませんし、保管が悪くて腐ることもありません。

さらに「日経平均」は絶対に倒産しません。

そして前述のように買いたい時にすぐ買って、

売りたい時にすぐ売ることができます。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが「日経225 先物」は、

株式や債券のディーラーたちの「リスクヘッジ商品」として使われています。

ヘッジ、つまり相場ポジションの「保険」として利用されている金融商品なのです。

もし、ギャンブル性の高い「バクチ」的な商品であれば、

プロが「保険」として使うわけがありません。


私に言わせればこの「日経平均先物」は、

リスク管理をきちんと覚えれば、株に比べてずっと安全です。


例えば数年前に「未公開株詐欺」というのが流行りました。

「この会社は来年上場する。株を買うなら今のうち」「この株は上場したら何倍にもなる」と

言われ、株を買ったはいいけどもう何年も上場しない。

市場に公開されていないので売りたくても売れない。

それどころか会社が倒産して経営者が逃げてしまった例もあります。


また市場取引でも公開株でも「仕手株」というのがあります。

「ナントカ筋によると、この会社の株は上がるらしい」と、

まことしやかな情報が市場に出回ることがありますが、

それで儲かったという話はまず聞きません。

また「ボロ株」などで大きなリターンを狙い「いちかばちかの勝負」に出る方法もありますが、

ハッキリ言ってどれもシロウトの人が収入を得るのは困難です。

日本人で「日経平均株価」を知らない人は、まずいないでしょう。

毎日ニュースで必ず放送されています。

新聞記事にも経済面のトップに必ず「日経平均が何円安!」などと報道されます。

それは「日本の経済状態の指標」であり、

誰もが指数として日常的に使っているものです。

個別の株は、例えば「今、みずほ銀行の株価がいくらくらいか知ってる?」と

聞かれても即答できる人はあまりいませんが、

「日経平均」だったら「だいたい万円くらいかな」と

「社会常識」として知られている数字です。

投資の世界は「情報戦」です。

色々な先物投資がある中「農産物」「石油」「金属」などと

言った私たちの生活にあまり密接でない「特殊な業界」の売買では、

どうしたってその道のプロ、大きな投資家や投資会社の情報に勝てるわけがありません。

ましてや「ここだけの情報ですが・・・」「あなただけに特別の情報を・・・」と、

ホントかウソか分からない怪しげな情報に大切なお金を預けるのは、

もはや「投資」ではなく「投機」、いや「詐欺」かもしれません。

でも、誰でもが価格を知っている「日経平均」は、その存在や変化が明らかであり、

情報公開の透明性が高く、投資対象として安心でき魅力のあるものなのです。


日経先物は「リスクが大きい」「特殊な技術がないと儲からない」と

思っていませんか?

確かに、先物の世界で勝ち続けるのは容易なことではありません。

それでも「勝つ方法」が必ずある、としたらあなたはどうしますか?

しかもそれは1日に20 分だけですむ、シロウトにでもできる簡単な方法です。

今からその証拠をお見せしたいと思いますので、このページに

今から5分間だけお付き合いください。

申し遅れました。

私は黒田勝夫と申します。

先に簡単な自己紹介をします。

職業は、今では先物トレーダーです。

「今では」と申し上げたのは、最初は自営で建築デザイン事務所をやりながら、

傍らで趣味としてチョコチョコ始めたのが、

私と先物との出会いのきっかけだったからです。

始めた当初はなかなかうまくいかず、色々な手法を学びました。

「××必勝法」「○○投資法」「△△罫線」「□□メソッド」・・・書籍、DVDから

3泊4日の合宿講座までいろいろなやり方を試したのですが、

そうした試行錯誤の中から、今からご紹介する「20分でできる簡単トレード法」の

やり方を編み出したのが5年ほど前になります。

私自身がある程度の「カン」をつかんでこの方法で利益を上げるのを見て、

みんながやり方を知りたがりました。

そうすると、投資仲間やうちの従業員たちから

「教えてほしい」「教本はないの?」と頼まれるようになったのです。

そこで、簡単なマニュアルを作ったのが、

これからご紹介する本書の原型になりました。


今ではこの投資法から出てくる利益だけで生活をしています。

私はこの方法に絶対の自信があります。もちろん相場の世界ですから、

月によっては負けたりすることもありますが、

それでも長期的に考えたら資産が増え続けています。

ここでこの方法の開発に至る苦労話やエピソードなどをお話しするよりも、

まずは「論より証拠」をお見せしたいと思います。

この方法がどんなにすばらしいと力説してみても、あまり意味はありません。

それより相場の世界は「結果がすべて」です。

そこでまず、この方法で売買した過去10年のデータを公開します。

この表の数字は、本書ご購入後、どなたにでも確認して

きちんと検証していただける内容となっています。

何と、年ベースで計算すると10年間のうち負けたのはたった1年( 2007年)だけ。

直近10年間のうち9年間は勝ち越すという、90%という恐るべき勝率を誇ります。


  

2000年~2009年の 取引結果データ

ちょっとここで考えてみてください。

あなたは10年前の今日、どこで何をしていましたか?

2000円札や新500円硬貨が発行され「沖縄サミット」や「シドニーオリンピック」が

行われたころです。小渕総理が脳梗塞で倒れ、自民党の森首相が誕生した、あの頃です。

この方法は、あの頃からずっと今日まで、毎日毎日10年間続けていても、

9年間勝ち続けられた「確実な方法」なのです。

たとえば、もし仮に2001年の1月から、先物ラージをたった1枚(=約50 万円)で

張り続けていたとしたら、

この10 年のトータルの収益は何と3019万円になっていました。


本書で詳しく申し上げますが、先物(ラージ)は1枚50万円程度で張れますが、

負ける時のことも考えて、証拠金は余裕を持って200 万円ほどの

ご用意をお願いしています。

ですから実際の証拠金の余裕まで考慮したとしても、

一度200 万円を預けておいたら、毎年毎年平均して約302万円の収入があった

という、驚異的な取引結果になります。


なお、のちほど詳しくお話ししますが、

本書には「返金保証」をつけております。

もし以上の結果がウソの結果だった場合、即座に購入代金を全額返金いたします。

検算の方法は本書中に書いてありますので、

ぜひご自身でも検証してみてください。

しかも実際には、1 年経って200 万円の利益が上がっていたとしたら、

翌年=2 年目は、多くの方が2 枚張るでしょうから、

あなたの資産は加速度的に増えていたはずです。


また、今年の結果はどうなっているのか?

今年はまだ終わっていないので最終的にどうなるかは決まっていないのですが、

この原稿を書いている2010 年7月末時点までの結果をご覧にいれましょう。


こちらの数字も、本書を読めばどなたにでも検算ができるようになっています。


   

2010 年1月~7月の合計結果

※分=「引き分け」。

※無=判断できず、取引をやめた日。

2010 年1~7月の合計結果は以上のようになっています。

何とこの半年以上、月ベースでも1ヶ月も負けなしの成績です。

たとえば、あなたが今年のお正月にこの方法をはじめて、ラージを1 枚張っていれば、

7月の終わりにはトータルで206万円の利益が出ていました。

Miniでも20万6,000円の利益です。

仮に200 万円用意してずっとラージに張っていたとしたら、

7カ月で200万円(元金)+206万円= 406万円

になっていたわけなので、利回りとしては

となります。今年、あなたがこの方法を知っていたら、

すでにたった7ヶ月で投資資金が2倍以上になっていたのです。

驚異的な実績をご確認いただければと思います。

これだけ驚異的な結果をみると「そんなのプロにしかできない」

「かなり複雑な売買テクニックなのでは?」と思う方もいらっしゃることでしょう。

しかし私は、これを初心者の方にもできるように、

できるだけシンプルな方法に体系化しました。

本書で公開しているこの方法は、

だけです。

しかもかかる時間は1日にたった約20 分だけ。

慣れたらケータイでも10 分くらいでできるようになります。

仕事で忙しいサラリーマンの方でも、家事やパートで忙しい主婦の方でも、

誰でも朝のちょっとした時間を使ってやれる、拍子抜けするほど簡単な方法です。

この方法には下記のような特徴があります。


私のこの方法は、寡聞ながら他では聞いたことがありません。

もちろん私自身も初めての公開です。

おそらく先物取引業界にとって衝撃の内容になることでしょう。

これまでのテスト期間中にも、初心者の方が結果をたくさん出されました。

実際にこの方法でトレードしたその声をお聞きください。


 
 
  
  
  

  


いかがでしたか? この方法で利益をあげていらっしゃる方々は、

特別な人たちではありません。

昨日まで「先物取引」が何かを全く知らなかったような人も中にはいます。

同じやり方をやっていだければ、あなたにも同じようなことが起こることでしょう。


ここまでお読みいただいて「本当にそんな儲かる内容なのか?」といぶかしく

思う方もいらっしゃることでしょう。

お気持ちはよく分かります。

そこで、本書に一体どんなことが書いてあるのか、

その目次を特別にここで公開させていただきます。

ご覧いただければ「精神論」「観念論」でなく、具体的な方法を述べている

ことがお分かりいただけるでしょう。

内容については一部伏字にさせていただきますがご了承ください。

--------------------------------------------------------------------------------

目次

はじめに・・・1

目次・・・5

著作権についての注意事項・・・7

第1部 基礎編 毎日20分だけで稼ぐ「基礎テクニック」・・・8

【1.日経225先物取引とは?】・・・9

【2.●●●●の●●手順】・・・20

 ①●●●●のトップページへ・・・23

 ②「●●●の●●●●」を●●●●・・・24

 ③●●●●●●の●●を●●して●●●●・・・25
 
 ④「●●●●」の設定・・・26

 ⑤●●●●の入力・・・28

 ⑥「●●●●」を選択・・・30

 ⑦情報の送信-●●・・・32

 ⑧●●・・・33


【3.取引方法の概要】・・・38

【4.当手法の具体的な作業手順】・・・42

 ①●●●(●●●)●●のチェック (@~8:30a.m) ・・・42

 ②その日の●●●●●●●が「●●●●●●●」か●●(@~8:50a.m頃)・・・47

 ③●●●の値をチェックする(@~8:45a.m) ・・・53

 ④「●●●●」で●●を●●(@8:59a.m.~9:00a.m)・・・57

 ⑤●●●●を確認(@●:●●a.m.の●●●●)・・・63

 ⑥●●を「●●●●●●」で入れる(@~●:●●p.m)・・・65
 

【5.●●2、●●1の「●●り」】・・・70

【6.当手法の注意点】・・・77

 ①最初は「●●●●」で●●する・・・77
 
 ②●●●を十分確保する・・・79

 ③●●が続く時に●●●を●●●●こと・・・82

 ④あせらず、●●●●程度の●●で●●する・・・86


【7.この手法の過去の実績】・・・91

第2部 応用編 さらに稼げる「先物●●●●●●」・・・102

【1.●●●●●●は大幅利益を生む】・・・103

【2.「●●で買うな。●●●●で買え」-●●●●●●のコツ】・・・106

【3.「●●●●」を作る3つの要素】・・・111

 ①●●●●●・・・113

 ②●●・・・117

 ③●●●●の動き・・・120

※●●●●●●●●●●スケジュール・・・124

【4.●●●●●●の●●●●●●「●●●」とは?】・・・125

 ①●●で●●●●●の●●●●●・・・125

 ②プロのトレーダーたちの間の「●●」・・・131

 ③エントリーのタイミングを●●で判断・・・135


あとがき・・・140
 
お問い合わせ先・・・142

保証規定・・・143

--------------------------------------------------------------------------------


いかがでしょうか。

このように本書は具体的な「マニュアル」になっており、

実際に取引する場面において


○「何時何分までに、ここのホームページで何の数字を確認する」

○「あそこのホームページで何と何を入力する」

○「どういう式のどこに何と何の数字を入れ、答えの数字を求める」

○「その数字と何の数字を比較し、売買を決める」

・・・という具体的レベルで、方法や作業が細かく指示がされています。そのため、

シンプルな方法ですが全144ページと圧倒的なボリュームになっています。

したがって本書を読んで「やり方が分からない」という方はいらっしゃいません。


それでも万が一、分からないところがありましたら、

どうぞご遠慮なくメールサポートでお尋ねください。

ご納得いただけるまで説明いたします。


さらに本書ではこの方法をマスターされた方に、

もっと儲かる「先物デイトレード」のマニュアルも「応用編」として第2部でおつけしました。

これは私が投資会社にトレーダーとして在籍していた時に、

私のコーチから教わった、特別な方法を体系化したものです。

私が実際にデイトレーダー入門者に教える時に使っているテキストです。

時間に余裕のある方は、ぜひこちらの方法もやってみてください。

もっと利益が上がるようになります。

ここまで長い文章をお読みいただいたあなたは、

もう本書のも目次も見ちゃいましたから、

せっかくですからついでに本書がどのように描かれているのか、

その縮小画像の一部もご覧にいれましょう。

本書内ではこのように図表を多用し、重要なところは色分けもして読みやすくなっています。


     


--------------------------------------------------------------------------------


ここまで長々とお読みいただきましてありがとうございました。

そろそろ最後のお話をしましょう。

本書がいったいいくらなのか、値段が気になっていらっしゃる方も多いと思います。

私は本書の方法に絶対の自信があります。

何より、私自身が今ではこの収入で生活していますから、

このやり方が間違っていると困ります。

ただ、相場のことですから負ける月ももちろんあります。

ですから、特に初心者の方ほど、購入をためらってしまうことでしょう。

もともとシロウトトレーダーだった私には、そのお気持ちがよくわかります。

そこで私は、本書を販売するにあたり、

購入された方全員に「返金保証」をおつけすることにしました。

分かる方には分ると思うのですが、こうした「投資系」の商材で、

返金保証をつけているものはまずありません。

それは通常、相場には必ずリスクがあり、

どんな天才でも「絶対勝つ」という保証ができないからです。


しかし私は、あなたのそのリスクを負担させていただきたいと考えました。

本書お買い上げ後90日間の勝ち負けの確率が半分以下であなたが

利益を得られなかった場合、私は購入代金を全額お返しすることをお約束します。

これは、ここまで私のことを信じて長い手紙を読んでいただいたあなたへの、

せめてもの誠意の証とお考えください。


   

  

本書の発売が企画された時、私は正直、値段設定で一番悩みました。

「日経225 先物」はラージで張って行ったら「1 枚50 万円」の世界です。

私もデイでやる時は1 日で100 万円、200 万円を稼ぐ・・・という世界です。


私自身は、企画スタッフに最初100 万円という値段を提示しました。

本書にはそれだけの価値があります。

1 日20 分だけ、あとはほとんどもしないで確実に儲かるのです。

張る枚数などにもよりますが、数日~数カ月で回収できる金額です。


今時、株関係のセミナーに行っても半日で5 万円、10 万円と

いうものはけっこうあります。

合宿の講習会などは安くても20 万円くらい、高かったら100 万円くらいの

物は当然です。で、それで必ず勝てるようになるかというとそうでもありません。

仮に勝てたとしても、朝から晩まで「銘柄分析」「チャート分析」を繰り返し、

薄い利益を取るために1 日の時間の大半をつぎ込まなければなりません。

しかも、結果が出かなかったからといって、

お金を返してくれるものはどこにもありません。

そういう風に考えると、私のこのマニュアルは、安く見積もっても100 万円くらいの

価値はあるだろう、と思ったのです。


しかし「100 万円」という金額を聞いた時、スタッフたちは青ざめました。

「相場の金銭感覚で考えないでください」

「株やFXで損して泣いている人たちのために、もう少し安くしてあげてください」

「多くの損している投資家たちを本書で救ってあげるためには、格安の値段で

皆さんに使っていただきませんか?」


・・・などと言われました。たびかさなる説得にとうとう私も折れて、当初の1/10 の金額、

でご提供させていただくことにいたしました。


 「PDF版&冊子版」
  

    

この価格は高いでしょうか?

でも、システムトレードのシグナル配信なんて、

月に3万円、5万円の情報料はざらにあります。

しかも保証が付いているところなど1件もありません。

さらに「どうやればその判断に達するのか?」

というロジックについては教えてもらえない場合がほとんどですから、


仮によく当たる情報配信だったとしても、

それを有料で毎月毎月取り続けなければなりません。

月に3万円としたら年間で36万円、5万円としたら

年間で60万円も支払い続けることになるのです。


たった一度、この教材を10 万円で購入するのと

どちらがお得か、わざわざ言うまでもないと思います。

本書では、勝てるロジック(数式)そのものを公開していますから、

一度買ってしまえば、他の物を買う必要がありません。


いわば「一生の技術」が身に付きます。

先にも書きましたが、数回の「トレード講座」などに通うことを思えば、

決して高い金額ではありません。

ぜひ、あなたのご決断を期待したいと思います。


しかし、この引き下げた販売価格を見ても

まだ「高い」という方もいらっしゃるかと思います。

人生では「必ず取り返せる」ことが分かっていても、

でも、そのお金自体がどうしてもないのだ・・・という時もあるものです。

そのお気持ちはよく分かります。

そこでスタッフと相談した結果、最初の50 名様だけさらに半額近い\52,800- という

特別モニター価格にさせていただきます。

実は私はここまで割引したくなかったのですが「何とかこの方法を広めたい」という

スタッフたちの熱意に押され、たった50 名様だけこの特別価格を実施することにしました。

ただしこちらはあくまでもモニター価格ですので、50 名に達したらすぐに終了し、

即値上げをいたします。

何しろ90 日で結果が出ない方には全額返金するのです。

もし明日にでも「リーマンショック」のような予想外の金融危機が

マーケットに起こった場合、私にとっては全く利益にならないどころか

大赤字になる可能性すらあるのです。

したがって、今回私は、本書による販売利益を得られるのは、モニター期間終了後から、

と考えています。


これまで株で失敗した方、FXで大損してしまった方、

事業や離婚などで借金を作ってしまった方。そしてそれらの損を取り返したいと、

心から望む方。真剣な方は今すぐ申し込んでください。

あなたの人生が変わるかもしれません。


 「PDF版&冊子版」
   
   
    


おわりに

ここまでこの手紙を読んでくださって、本当にありがとうございました。

この手紙を読んでくださっているあなたは、新しいトレードの方法やスタイルを

探していらっしゃるのではないですか?

今、投資の環境は大変厳しいです。

日本のマーケットが「失われた15 年」と呼ばれていることはご存知かもしれませんが、

日経平均も1 万円前後を低迷しています。

8 月には円も15 年ぶりの高値をつけました。

従来の投資セオリーが全く通用しないマーケットになっています。

そんな中、この私の「カンタンシグナル投資法」は今日も順調です。

何しろこの10 年で「サブプライム・ショック」「リーマンショック」「世界金融危機」・・・と

数々の危機を乗り越えてきた方法です。これからもきっと安泰でしょう。

それは過去の実績が証明しています。

世の中に「儲かる投資話」は沢山あります。

しかし残念ながらそのほとんどが「実証」できません。前に「結果がすべて」と書きました。

私は、投資の世界では実証できない「机上の空論」は「へリクツ」で、

ないのと一緒、と考えています。

私は今、この「カンタンシグナル投資法」をやりながら、

後進の先物トレーダーたちを育てています。

国土が狭く資源もなく、少子高齢化によってこの先人口が

減ることがハッキリしている日本。

私は、この日本はそろそろ「製造業」を基盤とした産業構造を変化させ「金融立国」になるしか、

将来生き残る道はないと考えています。

成長著しいアジア、とりわけ中国やインド、ベトナムなどの国々が、

日本にお金を預けに来て運用する国-そう、シンガポールやスイスのような国になることでしか、

この日本は生き残れないと思うのです。

お金を預けてもらうには、いい運用をするトレーダーたちが沢山必要です。

そのために、私自身は、残りの余生を「トレーダーの育成」に充てることで

社会貢献したいと考えているのです。

人生は、ちょっとしたきっかけで変わります。

私や本書との出会いが、あなたの人生を大きく変えることになれば幸いです。

それでは、次は本書の中でお目にかかりましょう。

長い手紙を読んでくださって、本当にありがとうございました。


インフォレビューFX/InfoReviewFX headline

【動画あり】価格変動で動く 271 users
サインに従うだけで利益が!? 189 users
トレード履歴アップ中 171 users
毎日70~200万円の利益を 93 users
新世代の売買シグナルだ! 65 users
5年連続で5000万円以上を稼ぐ 166 users
トレーダー育成プロジェクト 215 users
FX1分足トレード手法 196 users
トレーダー育成プログラム 193 users
勝ち組FX道場 77 users
年利12000%の手法 81 users
只今ライブ配信中 116 users
指標トレード必須ツール 329 users
通貨の相関関係表示ツール 195 users
億トレーダー養成プロジェクト 156 users
徹底的にシンプルに 164 users
驚愕のトレードを日本初公開 22 users
月収平均40万円 9 users
億超えスキャルピング 217 users
年間2000pips 年利20%以上! 99 users
経済指標トレード 84 users
動画にてその全貌を公開中! 91 users
5分先を知るFX4つのテクニック 76 users
利益50万円保証 28 users

InfoReviewFX/インフォレビューFX PICK UP

4DFX -錬金スキャルロジック- クロスリテイリング株式会社 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト FXcollege ~FXカレッジ~ 1日30分で出来る低リスクの資産運用を学ぶFX教材 年間2000pips 年利20%以上! インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト 【利益50万円保証】パラダイム・トレーダーFX インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト 【SPS】1日わずか10分で毎日70~200万円の利益を安定して稼ぎ続ける!? FXスキャル・パーフェクトシグナル クロスリテイリング株式会社 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト 「爽快な、勝ち逃げFX」に話題騒然。【FXトレンドグライダー】遊びの中でFX攻略の覇者となる。天才プログラマーKの秘蔵アイテム。 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト DirectionArrow売買システム(ディレクションアロー・売買システム)金子 侑太郎 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト

*レビュー、評価、感想、検証結果等を投稿出来ます。






カンタンシグナル投資法と同じカテゴリーのレビューページ

次世代型シンプルFX【MilkyWay】 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト
インデックス
スポンサーリンク
免責事項:
当サイトの掲載情報は、当サイトの商品ではありません。お問い合わせ等は直接販売者へお願い致します。当サイトは迷惑メール、スパムメールは一切行なっておりません。今後、迷惑メールはドメイン会社、サーバー会社と共に解析させていただきます。