ミリオンダラー日経225




☆どんな事でもご相談下さい☆


by グロウフィールド電子書籍事業部

お問合せはこちら☆


☆無料メルマガ登録された方だけの特典実施中☆


無料メルマガ登録
メールアドレス お名前

メルマガ配信CGI ACMAILER


論より証拠。

投資前日に、大阪証券取引所の[ある箇所]を[ある法則]に当てはめて売買した、
私のリアルな結果をご紹介しましょう。


1990年1月〜2009年12月までの、
なんと19年以上の本システムのリアルな結果をご覧ください。


100万円スタートで、一律取引で(ラージ1枚で)4935万円。
100万円スタートで、1500万円儲かるごとに1枚増の取引で、1億9005万円の利益。
結果は、著者である私も含め、実践者全員が同結果となります。

嘘・偽りは一切ございません。


※容量の関係上、こちらにUPしている数値は簡易的ですが、
お客様にお譲りしている実際の詳細成績は、もっと綿密なデータとなります。↓

赤線は、誰もがご存知の日経平均の結果です。
時代の経済状況とともに、統一感の全くない上昇や下落を繰り返しています。↓

青線である本システムのグラフは、小さな山は存在するもの、
19年以上もの間、総じて右肩あがりの利益を得ております。↓

※圧倒的に右側の"プラス利益"の線がのびているのがおわかり頂けると思います。↓

上記の、1990年〜2009年11月30日までの詳細成績は、
49,350,000円の利益となっていますが・・・・・。
結局これは、いくら儲かろうが、ラージ1枚で一律取引した結果です。
しかし現実には、過去に遭遇した最大ドローダウンの2倍以上のお金が儲かると、
通常は誰もが、ラージの枚数を増やして取引を行います。

『ミリオンダラー日経225』の最大ドローダウンは2800ですので、
かなり安全に見積もって・・・。
100万円の資金でスタートし、
1500万円の利益が出るごとに、取引枚数を増やすと、
20年目にはラージ13枚の取引枚数になり、
利益は1億9005万円。これは現実です。


嘘・偽りは一切ございません。

※容量の関係上、こちらのUPしている数値は簡易的ですが、
こ希望の会員様には詳細な積上げデータをご提供させていただいております。

いかかでしょうか?

脅威的な成績を残していることがわかると思います。

このシステムをあなたは、1年間実質無料で使う事ができます。

現在 販売されている教材は、1年で10億円になるとか、1000%の利益だとか、

本当に様々なマニュアルが沢山売られています。

しかし、購入して実際にフタを開けてみると・・・・・。

実は小難しくて実践できなかったり、

実践自体は簡単であるけども資金が相当必要だったり、

実際はたいして稼げない方法だったりなどが殆どで、

「やるんじゃなかった。騙された。」

という経験が、あなたには少なからずおありではないでしょうか?

もし、全自動でどんどんお金を増やすことができたら・・・。

仕事をもっていても、成功することができたら・・・。

はじめまして。内田豊昭、櫻井有と申します。
この『ミリオンダラー日経225』は、完全自動売買で、裁量は一切ありません。
実践者全員が、ここでご紹介させて頂いている結果と同結果となる、
至って明確でフェアなシステムです。


『ミリオンダラー日経225』は、出来る限りお求めやすい価格で提供したいという思いから、
宣伝費は殆どかけておりませんが、クチコミでどんどん広がり、
2008年11月〜2009年12月末時点で、1502名の方にご愛用いただいております。


ユーザー平均5,5枚を前提にみますと、
1枚で2008年11月〜2009年12月の一年間で約2230 X 1000 = 223万円。
平均一人あたり223 x 5.5 = 1226.5万円。
購入者全体で1226.5 X 1502人 =
184億2203万円の利益が出ているということになります。


しかしこの計算では、実際に発生する手数料、税金、
スリッページを含めておりませんので、あくまでも数字上の成績です。
ですので、実際の利益はこれの半分と見積もった場合、
購入者全体での利益は約92億円になります。

投資において、実際の獲得成績でここまでの実績を出しているのは、
日本のみならず、他の国と比較しても、
『ミリオンダラー日経225』は圧倒的であると自負しております。
私どもは、それだけの成績を叩き出し、利益をユーザーに還元してきました。
大いに期待していただいてかまいません。
それだけのものは作ったつもりです。

友人やお客様から、私宛てにいただいたお声をここでご紹介させていただきます。

滋賀県大津市在住 
(現:某剣道教室主催及びフリーアナウンサー)
大峰亜希子様

いつもお世話になっております。モニターの大峰です。
モニター契約のアンケートをお送りさせて頂きます。

とりあえず、利益は普通に上がっています。
こんなに簡単に儲けていいのかな?と、ちょっとびくびくしつつ・・・。
私が投資初心者なので、このシステムの凄さがよくわかってないのかもしれませんが、
多分このシステムに出会えた私がラッキーだったんじゃないかな?と思います。

一応miniなので。。。持ち金の50万円をベースに、
それを減らさずに毎月18万〜多い時で26万円ぐらい、今はこれぐらいです。
ミリオンダラー日経225の最大ドローダウンの数値から、
1500万円ぐらいごとにラージ1枚増のペースがかなり安全のようなので、
miniだと150万円だから・・・。なので、とりあえずせっせと貯金して、
どんどん資金倍増させて、順調に利益を確保する計画はたててます。
もう少し自分に資金があったらなあ〜と思います。
せっかく利益を得ても、私の場合、洋服代に消えていっています。。。
毎月50万円以上になれば、文句ないです!(笑)

アンケートの感想は以上です。
交流会の日には是非誘って下さい。楽しみにしています。
それでは、また連絡をさせていただきます。

東京都青梅市:学生(某女子大学)
横川小百合様

こんにちは。いつもサポートありがとうございます。
東京都の横川小百合と申します。モニターです。
今日は感想レポートをお送りさせていただきます。

ミリオンダラー日経225のシステムは、届いてからすぐ実践させていただきました。
大阪証券取引所のHPを毎回チェックして、
買いか売りかを判断したら、投資前夜に予約をポン、を繰り返すことはや2ヶ月です。
300からはじめたのですが、順調です。
これだけの作業で60万円以上は、学生の私には笑いがとまりませんね?
こんなことがあってよいのかっーー?!と思います。(笑)
なぜこんな凄いシステムを譲っていただけたのか、ちょっとよくわかりませんが、、。
まあ嬉しいです。私が実践してきたどの方法よりも、一番goodです。

どういうロジックでこういう投資法を編み出されたのかを見るのに、
譲っていただいたデーターを検証してみましたが、19年は恐ろしいですね、
追っていくだけで精一杯でした。
今後ともよろしくお願いします。


東京都港区在住 
医師/ 47歳
Y・Y様

櫻井様
何時もお世話になっております。
※※です。
既に何度か状況報告はさせていただいてますが・・・特別モニターをさせていただいたのでモニターレポートを提出したいと思います。

おっしゃる通りにこれだけ長期間に資金を膨らまし続けている人は(もう投資家と読んでもよいですね)まず、ほとんどないのではと思います。私も投資をしてきたのでわかりますね。
当方は櫻井さんがきっかけで、現在は教材にそって1500万円前後の資金を運用しておりますが
細かな上げ下げはあるものの、長期スパンでみるとやはり右肩上がりで、教材の法則で既に300万円前後は資金は膨らんでます。これは1年後、2年後がかなり楽しみで、近頃は想像するだけで興奮してますよ。

おっしゃる通りに、ネットを通じて実際に物を購入される方や、情報教材や電子書籍自体、まだまだメジャーでない存在ですので影響ないでしょう、私も同意見です。ただなによりも、「自分の本を購入していただいた方には、全員がきちんと儲かるよう」という、櫻井さんやグロウフィールドの皆さんの制作における理念は、やがて大きな信用をつくられると思いますよ。
理念だけがあっても実力がともなわなければ、これまた意味がないですが、このシステムだけは業界きってのヒットであることは間違いないですね。お客さんの皆さんが儲かって、それぞれの幸せを見つけて欲しいですね、私もあなた方と同感です。

このままどんどんと資金が膨らみ続けたら、最新のデーターをご提供いただけますでしょうか?このシステムをベースに、自分なりに更に上を目指して研究したいと考えています。今はかなり多忙で、たまに明け方まで仕事しているので、なかなか暇がありませんが、別の視点でもじっくり検証したいと考えています。なんだか、ただ単なる思いつきのような文章になってしまいましたが、ごめんなさい。実感したことや感想を率直に述べさせて頂きました。交流会があるようなので、その時は是非誘って下さい。お待ちしています。

そうです!

遂に!

FX(外国為替保証金/証拠金取引)は、
先だって金融庁より告知がなされておりますように、

2010年の8月1日から2011年の7月31日までの1年間は、最大レバレッジが50倍。

2011年の8月1日からは、最大レバレッジが25倍と段階的に規制がかかります。

更に今回の規制には、下記が遂に義務化されました。


[1]レバレッジ25倍を超える個人取引を禁止!
[2]FX取引の区分管理の方法が金銭信託に一本化!
[3]ロスカットルールの整備・遵守!
[4]勧誘・説明態勢やリスク管理態勢に関する監督上の留意事項等の明確化!

なぜFXに、
このような規制がかかったのか?


それは勿論!

FX取扱会社同士の「行き過ぎた取引コストの削減競争」と、

業界全体のモラルの低下によるものです。

この規制により、FX業者の淘汰が本格化するのは間違いありません。


今後。
FX会社はどんどん倒産し、減ります。


FXは個人顧客だけでなく、FX業者もリスクを抱えています。

FX業者は通常、顧客からの注文より手数料の安い業者に注文することで、

リスクヘッジしているのです。

結局、FXは儲からないのです。

FXは、プロでも超難関な投資です。

FXで勝ち続ける為には、最低でも、世界情勢をある程度把握しなければ稼げません。

24時間変動し続ける状況を常に把握する。

冷静に考えただけでも、甘い世界ではありません。


FXには一定の損失が出た場合、自動的に取引が解消され、

それ以上の損失を避けるストップロスと呼ばれる仕組みがありますが、

しかし!

相場の急変場面では解消の取引が成立せず 、

証拠金以上の損失を被る場合があります。

それは、高倍率のレバレッジを使っているとその可能性は益々高くなります。


最近はどうしたものか、メディアは、FXや株のデイトレーダーに対して、

中立ないし好意的とも思える報道をしています。

旧い価値観を持った者にとってはこれには違和感がありますね!

こちらはつい先日発表された朝日新聞の記事です。

FXにおける不正行為で、数十億円という損害が出ており、

損をしたのはいずれも資金の少ない個人投資家です。

たとえこのように訴えたとしても、恐らく判決は数百万単位で、結局泣き寝入りです。





一方、日経225では、

投資家の取引ニーズが高まっている状況を受け、

投資家の利便性向上の観点から、

呼び値変更と、取引時間延長が実施されます!

こういった、国を挙げた取り組みにより、

日経225先物取引のニースは、今後、益々高まることは、既にわかっており、

そのメリットをきちんと理解している投資家の間で、

利用頻度がグングン高まっているのが日経225です☆!

[呼び値変更]

2010年6月14日から、
日経225先物(ラージ)の呼び値(現在10円)を5円に変更となります!


[取引時間延長]

2010年春頃から、
イブニング・セッションの取引時間(現在20:00まで)を
23:30まで延長となります!

特に、呼び値の変更は非常に重要で、

88年9月に上場して以来、日経225先物の呼び値はずっと10円でしたが、

20年以上たった今それが変わろうとしています!


これがどういう事か、
おわかりでしょうか?

このように、誰もが参加しやすいように変更されたということは、明らかに、

それだけ、人気が高まっているという証拠ですね☆!

資金的な敷居が格段に低くなり、今後益々、利用頻度がグングン高まっているのが日経225を、

誰よりも早く、利用しない手立てはありません!


私のこの『ミリオンダラー日経225』は、

実践いただいた投資初心者で素人の、さんをきっかけに、クチコミで話題となり、

様々な個人投資家様や、優秀なシステムとして取り上げられました。

その成功のヒケツを、今回はじめて情報商材化し、

会社をあげてはじめて一般公開することになりました。


私は、

投資日の前夜に、大阪証券取引所の"ある箇所"を確認し、

それを"ある法則"に当てはめた上で売買すると、とんでもない利益を生む方法を発見してから

現在も毎日順調に利益を得ています。

私自身も、この結果が出たときは、本当に驚きを隠せませんでした。


そして、私がアドバイスした投資が、

毎月安定して稼げるようになった女性友達が続出しました。

彼女達は、勿論、投資が素人です。



お金の使い方は人それぞれですが、殆どの人にとって

自由な時間とお金が増えれば、これほど幸せな事はないと思います。


「そうはいっても、私は投資なんてした事ないし、無理だよ・・」

「投資でお金を稼げるなんて想像もつかないなあ・・・・」


と、あなたは私の話を聞いても、

自分には関係ない無理な話だと思うかもしれません。

しかし!!


私の"ある法則"さえ知る事ができれば、簡単に収入を増やして、

労働時間を半分以下にすることは、さほど難しい事ではありません。

現実に、そういう人種は確実に存在します。

お金を稼げる人と、そうでない人の違いは、

知っているか、知らないか。

やるか、やらないか。

成功している人としていない人の差はおおかた、単純にそれだけです。

その方法を知ってしまった私は、今でも毎月貯金額が増え続けています。


その方法・・・


一体どんな方法だと思いますか?!

その話の前に、少し私自身のお話をさせて下さい。

今でこそ、何もかも順調な私ですが、数年前までは誰よりも貧乏と失意のどん底でした。

私がまだ学生だった冬は、
同じ時期に同級生はみんな、必死に就職活動をしていました。

(おそらく)活動的に就職活動を続ける同級生に混じって、私は限界で、
私はこれ以上、「全体」のなかで生きていける自信がありませんでした。

落ちたり、否定されたり、拒否されたくなかったのです。
もちろん、競争社会で自分を押し殺して、うまいこと週末を楽しみに生き抜いてい
ける自信なんて、これっぽっちもありませんでした。

だから、会社をつくりました。
一人で始めたから、社長でした。

はじまりは、それだけでした。

高校時代からバイト、仕事、といえば飲食店でしたので、自分でもできると思って、
地元に物件を借りて、バーをはじめました。

バイトと店長と経営者の仕事はそれぞれ違うことすらわかっていなくて、
そんな状態で、「小さな飲食店」を作って、うまいことやろうと思っていました。

将来はビジネスオーナー。
不労所得で経済的自由を手にしてやるんだ。

そんなことを簡単に考えて、簡単にはじめました。

結果、始まりもせず、簡単に終わり。


結局私は二十歳そこそこで、借金1300万円を背負いました。

「終わって」いるのに、見栄っ張りで、人からの評価が気になる私は、
外面を取り 繕うことに集中しました。

はっきりいって、ダメ人間の典型的パターンです。

なにも持たないのに、プライド(それをプライドというなら)だけは人一倍でした。

もともと、キチンと就職できる自信がなかったから、
それを取り繕うために会社を つくって、店を作ったのに、
その上にさらに借金をして、外面を整えたつもりになり、見事に崩壊しました。

負の連鎖がはじまりました。


ハタから見れば、バレバレなのに、自分の窮状を隠せていると思い込んで、
上から目線で「社長」として人と接していました。

虚勢しか残らず、友達もなくしました。

ボロボロでした。

砂上の楼閣という言葉は、こういうときの言葉だと思います。


ただでさえ小娘で、何も持たないのに、
銀行評価も、社会評価も、人間関係もなく なって、もっと何もなくしていました。

絶望。

独りでした。


借金は増え、1500万円になろうとしていて、
このころから既に、現実を直視することを放棄していました。


子供のころから、つらいことがあると本を読んで現実から逃げる癖があったので、
この頃もよく、子供が保健室に逃げ込むように、本屋や図書館に逃げ込んでいました。


ある日、本屋で「株で1億円稼ぐ」という本を見つけ。

「うさんくさい」と思って、その場は通り過ぎたけれど、
なんとなくタイトルは気になっていました。


その日は、「借りた金は返すな」みたいな本を買った記憶があります。


自殺するくらいなら、自己破産したほうがマシ、という内容だったと思います。

・・・。

店の失敗を背負ってからは、
仕方なく派遣社員で稼きましたが、全然足りませんでした。

はっきり言って、高給でしたが、自分には不足。

毎日、請求書の支払いのために、借金返済のために働いていました。


ちっともお金をコントロールできていなかったし、そもそもそんな概念がありませんでした。

究極の自転車操業。
ラットレースでは一着でした。

穴の開いたバケツにいくら水を注いでも、水は溜まらない。
そんなこともわかっていませんでした。


別に1億じゃなくていい。
5万でも10万でもいいから稼ぎたい。

その考え自体は悪くない考えだけれど、ただ「稼ぎたい」と思っているだけでした。


だから、なにも出来ず、何もせず、何ヶ月かを無駄にした記憶があります。
ただ適当に働いて、身に余る高給を無駄にしていただけでした。


とにかく、店を失敗した事を知られたくなくて、 私は誰とも会いたくありませんでした。

ひどい毎日だったと思います。


でもある日、中学の同級生と偶然本屋で出会いました。
(「私の保健室」に同級生も来てしまったのでした。)


しかし、同級生と会えた喜びより先に、
私の失敗を知っているかの心配が先に来ていました。


病んでいました。

けれど結局、懐かしさと日常会話不足には勝てず、
私はしばらく同級生と話をすること にしました。


私はその同級生と同じで、中学時代「変わり者」として周りから扱われていたので、
仲が良 かったし、相手もほかの同級生と連絡を取っていない可能性が高かったのです。

そこで私は、なんとなくの会話からはじめて、相手の近況をうかがい、
私の失敗を同級生が誰かから聞いていないかを確認しました(というか本当に必死に探っていました)。

同級生はどうやら、誰からも何も聞いていないらしく、本当にほっとしました。

しかし、とにもかくにも、その時の小物の私は、そこでやっとほっとして、
「久しぶりの友達との会話」というものを楽しむ余裕が、出来ました。

「どこか入らない?」

私がそう提案すると、同級生は某チェーン店の名前を候補に。

「なんで?珍しいね。」

と聞き返してみた私に、同級生はもっと珍しい答えを返しました。

「株主優待があるの。それで食べよ。」


今考えれば、これが全てのきっかけでした。


「株について教えてくれない?」

という素直さや謙虚さを持ち合わせた言動は、当時の私にはなく、

「ふ〜ん、アナタももまあまあ頑張ってるのねー。」

的な、上から目線の言動のみ存在した。


もしあのころの自分に、今会えたなら、私は迷わずダイナマイトを投げつけます。


そして、幸いにもダイナマイトをなげつけられずに済んだ私がそこで聞いた、

「株で毎年の小遣いを稼ぎ、
おまけで付いてくる株主優待をこうして楽しんでいる。」

という友人の言葉は、その後の私の人生を、大きく変える事になるのでした。


友人にごちそうになった礼を言って別れると、
早速教えてもらった本を買いに出かけました。

友人は簡単に慶応大学に軽々と(本当に頭に来るぐらい軽々と)合格するぐらい頭が
よかったので、信用できました。

「ほんとに株で稼げるんだ!」

久しぶりに前をむいて歩いていました。

そこで、「株で1億稼ぐ」本も買いました。


今思えば、友人の教えてくれた、ピーター・リンチも、ウォーレン・バフェットも、
友人自身も、「長期投資家」で、
一方の「株で1億稼ぐ」本はいわゆる「デイトレ ード本」。


バリバリの短期投資だったから、めちゃくちゃな「食べ合わせ」でした。

そんなことにも気付かないレベルで、すぐに証券会社の口座を開いていました。

私は「株で一億稼ぐ」本でデイトレードには「信用取引が大事だし、便利」
と書いてあったのを見て、

「投資暦=2年、保有資産=500万円、資金性質=余裕資金」と、証券会社のアンケートに答え、
見事?信用取引口座をゲットしていました。

子供に包丁どころか、子供にショットガン状態だったと、今では思います。

さらにタチが悪く、残念なことに、
あの頃、私の横っ面をはたいてくれる大人はいませんでした。


本人は気付いていませんでしたが、負の連鎖はまだ続いていました。


知識も技術も経験もないのに、トレードをはじめていました。

当然、50万円ではじめた口座残高が、
34万円になるのに大して時間はかかりませんでした。


フルレバレッジで低位株勝負をなんの根拠もなく行っていれば、無理もありません。


「デイトレード」のはずなのに、専用の株価更新ソフトのダウンロードもせず、
た だ証券会社のHPで株を買い、
ひたすらブラウザの「更新」をクリックし続けると いうスタイルで、
利益が出るはずはなかったのですが。

そのくらいあまりに幼すぎる取引だったと思います。


それでも、トレードで成功するしかなかった私は、
資金が少ないことが悪いのだ、 と思い込み、さらに50万円を突っ込みました。

それなのに資金はみるみるうちに溶けていきました。

再起のための資金は、自分を追い詰めるための刃に変わっていました。


それでも引き返せない私は、キャッシングして更に突っ込みました。

気が付けば総額400万円を証券口座に突っ込み、そのほとんどを溶かしていました。


それでも成功はありませんでした。


最終的に、月々の返済と生活が限界に達し、
76万円に目減りした資金の全てを証券口座から出金して、
私の「にわかトレーダー体験」は終了しました。

高利の借金だけが残りました。

店失敗の借金、親からの借金、クレジットカード会社からの借金、
サラ金からの借金・・・。

気付けば、借金は2000万円を超えていました。

正常な判断力はとっくにありませんでした。

麻痺した感覚の中で、「何とかしなければ」という思いだけ、漠然と抱えていました。

携帯は年中クレジット会社やサラ金から連絡が来るから、
サイレントモードに切り替えていました。


自宅に来られそうで怖くて、あまり自宅にはいられず、
精神は落ち着きませんでした。


同じ番号からの留守電は聞いても同じだから聞かずに消していました。


そんな毎日の繰り返し。

キャッシングして、食いつなぎ。

それを払えず、弁護士を代理人として、クレジットカード会社から封書がとどき。

みんなからあきれられて、捨てられました。

さらに状況は悪化し、限界が来ていました。
このままでは死ぬな、とも思いました。

何を食べても味がしない生活を続けながら、思考は一層濁っていきました。

数少ない、声をかけてくれる人からの、厳しい態度や言葉は、
この頃にはたいして私には届いていませんでした。半分開き直っていたからだと思います。


しかし、鈍磨した神経に、さらに数少ない「優しさ」で声を掛けてくれる人の、
「思いやり」や「優しさ」、「救いの手助け」といったものが、
疼痛となって私の内側をえぐっていきました。


本当に敵だらけだったら、どうでもよくなって、
全て投げ出して逃げてしまえばいい。

開き直って、消し去ってしまえばいい。


けれど、たいてい、一つや二つ、どうしても捨て切れないつながりや、
裏切れない人、最後まで一緒にいてくれる人がいて、
そういった人たちやつながりが、逆に痛みになって、自分を踏みとどまらせてしまう。


逃げるに逃げられず、開き直るに開き直れず、たまに触れる優しさは痛みとなり、
私は、逃避のための最終手段に思いを寄せるようになっていきました。


死にたいと思ったのは、後にも先にもこの頃だけです。


それでも自分を信じて、手首だけは切りませんでした。


借金でボロボロでも、とりあえず目先、現金を握れば、人は一息ついて冷静になります。
それは直観でした。


私は、一度お金について考えなければ、実感しなければ、と思い、
現金を口座から下ろしました。


76万円を握り締めて、つくづく自己嫌悪したあと、私は1日中眠りました。
現実逃避の眠りでした。

翌日、さらに重い気分で目が覚めましたが、それは現実を直視した重みでした。

とりあえず、逃げ回ることをやめるのは、とても辛かったけれど、
左腕を右手で搔き毟りながら耐えました。


思考が明敏化し、否応無しに、自分の未来を最悪に向けて想定し始めました。

それも仕方ない。本当のこと。

ゆっくりと現実を飲み込む間もなく、私は家を出ました。


怖いから、家であまりゆっくりはしていられなかったのです。

にわかトレーダーで学生の私は、ぼんやりと川べりを歩いていました。
桜がきれいだったはずです。

例によって、川面に浮かぶ花びらしか思い出せませんが。


トレードやマーケットについて、もっと学ぶ必要がある。

私には、これしか残っていないから、ここで成功するしかない。
成功できなければ、死ぬ事になる。

自然と考えはそこに向かっていってました。


ただ、この時点で私の借金総額は、2000万円近くになっていました。


手元の76万円が尽きたら、何もできなくなる。
キャッシングなんて、とっくに出来なくなっていました。

記録が残るのが怖くて、ATMにカードを入れること自体できませんでした。


そんな私には、トレードしか思いつかなくて。


だから、本当に嫌なことだったけれど、売買譜を見直して、プリントアウトしました。

その取引のチャートも出して、書き込み、見直しました。

とにかく時間をかけて、多くの失敗取引を繰り返し見つめました。

数少ない成功取引を別の箱によけ。
(今は自分を慰めるときではないので)

この箱に入っている取引は、何をどう取引したかわかれば十分でした。
勝率の高い取引理由を抽出したあとは、用はありません。

派遣の仕事の合間を縫って、図書館に通って、勉強をしました。
最後の76万円は返済と生活に消えていきました。

最終的に、所持金3ケタまで落ち込みました。

当然、借金は残っている。

生きた心地がしませんでした。

身の回りの売れるものは全て売ったけど、大したお金にならなくて、
一息もつけませんでした。


辛かった。

実は私の、今は亡き父も会社を失敗し、母や家族に苦労をかけていました。
けれども、私は父が大好きだったから、潜在意識の中で自然と、
父の生きざまをなぞり、父を肯定しながら、自分を規定していました。

だから、貧乏や請求書が払えない生活も、何となく受け入れてしまっていました。

けれど、父の形見の時計を質屋に入れたときには、
悔しくて情けなくて涙が出ました。


長女の私が、母を大切にできず、
私は本当に、お金のない生活が嫌になりました。


これ以上いやなことは何もない、というものは人によって違うと思うけれど、
当時の私にはこれがそうでした。


私の中でやっと、すべてのものが壊れ、リセットされ、再構築されました。
余計なプライドも、意地も全部消えた。

そんなものを保持できる状況にないことを、やっと受け入れられました。


今思えば、このときがチャートでいう「底を打った」時だったと思います。

猛勉強と借金返済をしながら、
それでも、もう一度200万円を作りました。


それはもう、死に物狂いで働いて、勉強して、働いたと思います。


1日平均16時間、派遣を辞め、水商売で平均時給2500円、月に28日働き、
死ぬほど働いていたけど、気になりませんでした。


父の形見の時計を質入れした時ほどつらいことはありませんでした。

毎月の手取りは100万を超えていました。

眠らずに勉強しました。

このとき私をつかってくれたラウンジのママには、本当に感謝しています。


歯を食いしばって、私はもう一度、マーケットに戻る準備を続けていました。

この200万円で上手くいかなかったらどうしよう、とは考えませんでした。
上手くいかせるしか、選択肢がありませんでした。


借金自体は、利子を支払うばかりで、元金はほとんど減っていなかったから、
文字通り「必死」でした。


今の私なら、100万稼いでほとんど利子で消えるなら、
200万稼ぐか、借金自体を見直すけれど、当時の私は「労働集約型」人間でした。

それでも、良かったと思います。
あの頃のくだらない自分を、今、少しは愛せますから。


同じころ、私はバーチャルトレードを始めていました。

仕事の合間に、スイングトレードやポジショントレード中心でトレードを行っていた私は、
自分が本当に向いている取引方法はデイトレードで、
デイトレードの中でも具体的な得意分野が何であるかも分かっていました。

結局、ライフスタイルと相容れない投資法は失敗で終わります。


ほとんど隙間なく働いていたから、時間がありませんでした。
これもかえって幸いしました。


マーケットをずっと見続けることで養われる感性と、
自分の心地よい得意分野でマーケットを追求することを覚えながら、
自分独自のシステムトレードを確立してゆきました。


3度同じ過ちを繰り返すのをバカと言い、
4度同じ過ちを繰り返すのを大バカというものです。

私は、5回目を犯さなかったから、大バカの範疇に自分を入れています。


ビスマルクは「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」と言いましたが、
当時、「デイトレードの歴史」は浅く、特に「日本流デイトレードの歴史」の深さは、
空き缶にたまった雨水くらいのものになっていました。

私は数少ない情報を貪るように、文字通り貪欲に吸収し、実践しました。


苦しかったけど、最悪ではありませんでした。

最悪は自分なりに経験した。
もう、這い上がるだけでした。


この頃の私の、日々の蠟燭足は、大きな陽線こそなかったものの、
底値でコツコツ と小さな陽線と陰線を横並びに重ねていた。

当時は必死で、気付いていませんでしたが、
この頃が、チャートでいう「底固め」の時期だったのだと思います。


すべてを直視し、見直す決心をした私は、お金の記録をつけ、
現実を直視し、把握し、借金をすべて見直し、最良の方法を模索していきました。


現状は最悪でも、日本人最悪なわけはなく、
日本人でいるだけで恵まれているはずです。


もともとたいして裕福ではない家庭に育ちましたので、
そんなことを考えていました。


結果を出すためには仕方ない、と、
自分のファイナンシャルプランを冷静に見直しました。


200万円を貯め終わるころには、
バーチャルトレードの口座は、6ヶ月目に入り、約5倍になっていました。


負の連鎖は緩やかに止まりはじめ、
同じ場所に、成功の萌芽の存在を感じました。

200万円を再び証券口座に振り込みした時の緊張は、
今でもはっきりと思い出せます。

振込で初めて手が震えて、
「もう一度はじめからやりなおしてください」を2回もくらいました。

きっと、「怖さ」をはっきり知ったのだと思います。


怖さを知ってなお進むのを勇気と言い、怖さを知らずに進むのはただのバカ。
私はこの日、初めて勇気を手にしました。

まだ、死ぬほど怖かったけれど。


再び、取引は始まりました。

独自に培った機械的な取引が、 めくるめく執行されていきました。

確率が低いと出ている日や、独自の統計上で指示のない日には、一切投資をしませんでした。

見送る、休むことを覚え、高利益率に集中してゆきました。


根拠のある、シナリオのある、整理されている取引が繰り返さてゆきました。


損失で終わった取引でさえ、その多くが、
「もし同じ状況になったら、同じように取引をする」
と自信を持って答えられるものでした。


衝動買いは、ほぼゼロになりました。

デジタルに、淡々と、あっさりと取引をしていました。
冷静でした。


バーチャルトレードの延長線上にあるかのように、機械的に取引を続けました。

3か月が過ぎて、資金は206万円にしかならなかったが、十分でした。
「減らなかった」から。

おなじころ、バーチャルトレードの口座は、10倍以上になり、
より多くの自信を与えてくれていました。

私の取引は間違っていない。
怖いなら、辞めればいい。
私自信の取引を続ければいい。



冷静で淡々と取引できるときだけ、取引しました。
このときから、一つの取引の結果に一喜一憂をしなくなりました。

損失を出せば落ちこみ、利益が出れば浮かれる素人は、そこにはいませんでした。

成功の萌芽は、双葉になろうとしていました。

ひたすらに取引は繰り返されました。

ゆっくりと資金に対して、手数料が占める割合が減少し、
ある時、離陸しました。


正しい行動をゆっくりでも続けていけば、やがてそれは加速していく。
気がつけばそれは、結果として表れていました。


4ヶ月を過ぎたころ、私の証券口座には約1500万円が、
バーチャル口座には1億円が記録されていました。

この頃には、すでに借金の残りは、1200万円程度になり、
全額を返済してもおつりがくるようになっていました。


しかし私は仕事を辞めず、返済と生活を給料で賄い、資産には手をつけずにいました。

もう2度と、所持金3桁に戻りたくはありませんでした。


また、今でも、少し無茶だと思うような取引や、実験的トレード、
スタンスはバーチャルで試す癖が付いています。


おかげで、大きな資産の目減りは経験していません。


それからも私は、なにかあると当時を思い出し、
札の入っていない財布を思い出し、耐えました。


着信履歴で埋まった携帯を思い出し、耐えました。


なにより、質屋を思い出し、耐えました。
おかしな取引や、意味のない無茶な取引はそれからしていません。

もちろん、損失を出さないわけではないし、今でも少々の損失を出すけれど、
それらすべては、機械的にコントロールされています。


いまでは利益は、自然と損失を上回るように設計されているので、
だから損失は受け入れやすいし、利益も確定しやすい。

今ではただ、試行錯誤の中、最終的に自分が編み出した投資術を、
機械的に淡々と繰り返せば、自然と資金は増えていきました。


未熟で下らなくて最低な取引から数年、
私は某所の高層マンションの一室を、現金一括で買いました。

ローンが組めなくなるとわかっていても、

キャッシングして食いつないだ日々、

督促状と請求書で、一人ぼっちだった日々、

質屋の帰り、ATMで返済金を振り込んで、涙が止まらなかった日々、

何をしているのだ、と、ずっと、自問自答を繰り返し、絶望していた日々、


苦しかった。

本当に、辞めようかと思った。

死のうかとも思った。


それでも、最後に私は勝った。

実現してみるとそれは不思議と、予定されていたような気がしました。

「ありがとう」

誰にともなく、つぶやきました。

その後も、たくさんのことがありました。

私はただ淡々と取引を繰り返し、増えた資金で借金を返済し、
店を開け、会社を作り、投資をし、店を買い、店を売り、
会社を作り、ビジネスを興し、様々な努力を繰り返しました。


そうしている間にも、巷には多くの投資本、トレード本が出版され、
消費されては、一時のブームを作って、消えていきました。


いわゆる成功法則が、
「成功法則を商売にして成功した人」によって語られるように、

投資の成功法、成功法則は、
「投資成功法を商売にして成功した人」によって語られるから、大勢は変わりません。

結果、その人の実体験がないから、
過去に何度も語られた陳腐な内容の焼き直しになります。

ダイエット本が、手を変え、品を変え、繰り返し出版されるかのように。

本当に成功した人が書いていることもあります。
でも、著者本人がなぜ自分が成功したのか判らない場合が多いです。

多くはライターさんが入ります。
結局、差しさわりのない、当たり前の投資法であふれることになります。


そういったことになんとなく、やり場のない不満を抱えていたけれど、
良書は良書で確かに存在したし、自分がどうしたいのか明確ではなかったので、
気がつけばこの時の感情は忘れてしまっていました。


だから、後に学生時代の先輩から、

「あなたの投資理論や、テクニックを世の中の人に紹介したいと思う」

というお話をいただいた時には、

「手帳に書くと夢が実現するっていうのは、やっぱり本当だな」

と、改めて思ったものです。

私を支えてくれたたくさんの人たちのように、
あなたの背中をそっと押したり、支えたりできることを願って・・・。


読んでくれたあなたに、感謝をこめて 、この本を提供します。


近い日本の将来、二層化の社会が形成され、格差社会で勝ち組になれなかった人達は、

「下流社会」の組織となり、

「上流社会」とは全く別な生き方となる と言われています。


あなたはこのまま、

年収500万円以下の「下流社会」で一生を終えますか?


あなたはこのまま、

安い給料で働かされて、借金やローンを払っては、安物ばかりをあさって、

本当に欲しいものも買えず、車も家もいつも妥協して、

職場の三流仲間と、三流の人生を終えるのでしょうか?

一流の女性や男性と接触もすることもなく、

両親に、海外旅行のひとつもプレゼントすることもなく、

20代から40代という、人間の一生で最も恵まれた良い時代を「金に追われて」通り過ごして、

外見的魅力も健康も失う"中高年"と言われる歳を迎える人生。


中高年になっても、「たっぷりとゆとりある金」はなく、

たいした楽しみも喜びもない、ハリのない人生。


そうです。

これが私達一般人の、現実の世界です。

両親の苦労をみて育った私は、絶対に嫌でした。

だから、死にものぐるいで、自分の力でここまできました。


実は、その時代に合わせた生き方をすれば、

誰でもチャンスはあります。


事実私は、投資ド素人であり、貧乏人でありながら、

最も手早く稼げる「投資」を独自に徹底研究し、

その結果・・・。


今盛んに行われているデイトレードに、自分が編み出した投資法を組み合わせ、

一躍、下流社会から脱却する事に成功しました。

ついこの前の結果。

この約1年間で得たお金は、(2008年8月18日〜2009年9月17日まで)

ラージ1枚で総額2,650,000円。

このまま当然のように資金がスムーズに増えて、10枚で仕掛けられれば、

私は今後、1年で2500万円以上の利益を着実に得ます。

スピードが速いことと情報が錯綜する現代社会においては、
的確な情報を、いかに早く収集できるかが鍵となります。


今、このサイトをご覧になっているあなたが、私についてきて下されば、

ほぼ間違いなくお金を稼げます。


私の手ほどきによってお金を稼いだあとが、あなたの濃い人生のはじまりかもしれません。


私の会員になって頂くからには、本物を見極める目を持って下さい。

その目を持っていない人は、
いつの時代も、どんな分野でも、成功できません。


私どもは、あなたから大切なお金を頂く変わりに、

成功していただくよう、最後まで責任をもたせていただきます。


私は真剣です。


だからこそ、

真剣に稼ぎたい方のみ、この先を読み進めて頂きたい。

雑誌掲載の自慢や、

著者の肩書きに、

庶民が騙される時代はもう終わりです!



以上!

確認すべきはこの"3点だけ"なのです。


そもそもあなたは、購入前に、

投資ソフトやマニュアルを購入する際に最も重要な『過去の実績』を、

ご自分の目できちんと確かめ、きちんと納得した上で、購入されていますか?


または、科学的根拠のない「誰かのテクニック」や「誰かのノウハウ」や、

過去実績が(データ量が)5年や7年程度しかない投資法を、優良な投資法だと思い込み、

それを信じこんでいるせいで、未だに成功できずにいませんか?

あらゆる投資法を購入する時、過去の実績を無視して、

新聞で掲載されたなど、有名人と一緒に対談したなど、

インフォカートやインフォトップで大々的に宣伝されている投資法に眼が眩んだり、

いかにも自分が一流であるがごとく、

"大勢の人前で喋れる特技をもった"三流専門家を

「新聞に出ているから。大勢の前で喋っているから、信用ある凄い人。」と思い込み、

発売者にまんまと信用させられていませんか?

お金の力や、その筋の関係者とのつながりを利用して、広告などドンドン打って客に買わせる。

こういう戦略は、発売側にとって最も簡単にに稼げる方法です。

セミナーや講習会などで、自分自身が大勢の前で喋っている映像などを、

自慢げに公開している方もありますが、

いつも大勢の前で喋っているからと言って、

なにもその方が、その分野において誰よりも精通している人間なのではなく、

「大勢の前で喋れる技能を持っている。」わけで、

でなければ、世界最高峰の賞であるノーベル賞をとった方全員が、

「その分野において、世界一上手く喋れる人間。」とうことになってしまいます。

また、何度も口を酸っぱくして言っていますが、

この世に発売されている全ての投資本、投資商材(教材)、投資システム、投資ソフトは、

「過去の結果から未来を予測」しています。

つまり全ての投資法は「統計」がもとにできており、

統計で将来を的確に予測するためには、「データの量」が全てです。

ですから、

科学的根拠のない「誰かのテクニック」や、

過去実績が(データ量が)5年や7年しかない程度の投資法には、

この先も、過去と同じように稼げるという裏付けが浅いために、

結果を的確に予測することはできません。

つまり、結果が見えない投資法で、稼げるわけがないのです。


ちなみに、個人の方達が立ち上げているブログもほとんどが後付けのインチキです。

その証拠に、殆どのブログでは実績年数が数年間程度しか紹介されていないはずです。

なぜならそれは、数年なら、作為が可能であるからです。

投資で成功するためには、

確かな目を持つ事は究極に大切です。

もう一度いいますが、私の会員になって頂くからには、本物を見極める目を持って下さい。

その目を持っていない人は、
いつの時代も、どんな分野でも、成功できません。


私どもは、あなたから大切なお金を頂く変わりに、

成功していただくよう、最後まで責任をもたせていただきます。


私は真剣です。

今回私は、利益率を徹底的に追及してシステムを制作しました。

よく、勝率を売りにしている業者がありますが、勝率は意味をもちません。

例えば、勝率90%のシステムであっても、

1回のドローダウンでその全ての利益を失うような利益率では、全く意味がないからです。

投資に失敗している人の多くは、

自分が今やっている行為は実際は全く意味のないことなのに、

それに気がつけずにいる方が殆どです。

上記のグラフは勿論、複利ではなく、単利での運用結果です。

なぜここまで右肩上がりに稼げるのか?

それは今、実際に稼いでいる私のお客様だけが知っています。

私どもはそもそも、制作段階から、

メリットが非常に多い「日経225先物」に着目し、

『投資ド素人の自分がテクニックなしで儲けるには?』をコンセプトに、

この軸からずれる事なく、

『実際に実在する事実に基づいたデーターのみを材料』に、

約20年間にも及ぶ膨大なデータをもとに、このシステムを制作をしてまいりました。


それはなぜかと申しますと、私達は投資の素人であり、

本に書いてある事や、アナリストの意見などを参考に投資をして、

市場でプロの投資家達とお金を奪い合っても、

とうてい勝てない事は、はじめから決まっているからであります。


だからこそ我々は、そういった誰かの個人的な目利きやカンによるものや、

ニュースや雑誌、その時々の経済情報という、人間の作為が含まれた材料や、

科学的根拠のない材料は一切無視し、

『実際に実在する事実に基づいたデーターのみを材料』とし、

その上で、将来を的確に予測いたしました。

その結果。

1990年から現在までの19年間以上も、右肩上がりをし続けている投資法を編み出し、

その実績は、資金100万のスタートで1億9005万円以上となり、

利益増は勿論現在も続いています。

私はこのシステムを、誰でも実践できるように応用し、発売に至りました。

勿論、この検証には多くの費用と時間がかかっております。


そしてなんと。

バブル経済があろうが、株価暴落があろうが関係なく、

ほぼ一律に、右肩上がりに資産の倍増は続き、

その期間はなんと、1990年1月から現在までの19年間以上にもなり、

資金倍増は今もずっと続いています。


どの時間帯がよく値動きし?

どういう場合は買いからスタートし?

どういう場合は売りからスタートさせるのがよいのか?

どのような戦略をどの相場に組み込めばより利益が出るのか?

そして、その戦略は一定の相場だけでなく、あらゆる相場において利益が出せるのか?

このシステムは、実に様々な事を緻密に検証し、

独自の"ある法則"を遂に発見し、そのロジックを組み込んでいます。


だからこそ、長く続いた円安、近年サブプライムローンでの急な円高、

世界同時株安などの大暴落や、ファンダメンタルズに振り回されて乱高下を繰り返す相場等、

その全てで圧倒的な成績を残す事ができたのです。

それも、3年や7年ではなく、

19年以上という長い期間においてです。

当然ながら、データが膨大であればあるほど、

そこから得られる将来予測の精度は高くなります。

そこで私は、投資の中でも極めてメリットの多い日経225に着目し、

1990年から2009年まで、19年間のという膨大なデーターベースを独自に入手し、


過去19年間以上にもおよぶ高値/安値/始値/終値を漏れなく調べ、膨大な検証を経て、

遂に私は!

その奇跡的とも言えるシステムを作り上げる事に成功しました。

これは私が行ったデータ抽出画像の一部です。

※確固たる証拠として、
ご購入者様限定に特別提供させていただいているデーターと同じものとなります。

誰もにとって最大の難点。


それは・・・。


いつ、何をすれば、儲かるのか?


これらの膨大な統計資料の結果!

投資前日に「ある法則」に基づいて売買予約すれば、

殆どお金を失うことなく儲かる仕組みを、

遂に発見しました!

今日からあなたの元に!

その辺のプロトレーダーの100倍の成績を誇る自動プロトレーダーが来る・・・

そのシステムは5年や7年どころか、19年以上も安定した成績を出しており、

どんな相場にも強い。

しかも!

自分で考える事は全くない上、場を監視することも全くない。

つまり相場が開催されている日、

一日残らず、常に徹底して安定した運用を行えます。

とはいっても・・・・・。

きっとあなたは、こう思われているでしょう。

私もあなた同様、そんな上手い話は疑うと思います。


情報商材は、商品の特性上、返金は出来ない場合が殆どです。
しかし、あなたが結果的に満足いかなかったのなら、

私は、あなたから報酬を受け取るわけにはいきません。
誠意をもって頂いたお金を返します。

ですので、私はあなたを信じ、1年間使っていただいたにも関わらず、
気にらなかったというのであれば、お金はお返しいたします。


19年間以上という圧倒的な実績!★


この世に発売されている全ての投資本、投資教材(商材)、投資システム、投資ソフトは、
「過去の結果から未来を予測」しています。
つまり!全ての投資法は「統計」です。

「統計」で一番重要なものは、それは勿論「母数の数」!
当然ながら、「過去のデータ量」が多ければ多いほど、将来はより的確に予測できます。
だからこそ私は、あえて、約20年にもおよぶ母数をベースに、システムを作り上げ、
将来を的確に予測し、稼ぐ事に成功しました。

従って、5年や7年という、少しの実績しかない投資法や、
科学的根拠すらない誰かの目利きやテクニックによる投資法では、
今は成績がよくても、2年後や5年後はどうなるか?の予測は、実績が短すぎて全くわかりません。
だからこそ私は、約20年にも及ぶ圧倒的なデータをあえて検証しました。
その結果、将来を的確に予測し、1億9005万円もの利益を上げる事に成功したのです。


全てのものごとには、「根拠」が存在します。
『ミリオンダラー日経225』の、
19年以上という圧倒的な統計母数から導き出される確率は、
誰の目にも明白に、根拠となる数字が出ています。
さらにその数値、ロジック、結果に至る本システムの全てを誠実に公開し、
19年全てをご確認頂ける状態も整えております。

★裁量一切なし!実践者全員が同結果!

どんなに凄い投資法でも、一部の人だけしか実践できないような方法では、全く意味がありません。
私が制作にあたり、『ド素人の自分がテクニックなしで儲けるには?」
のコンセプトからずれる事なく制作しました。

また、私があえて、裁量ではなくシステムにこだわったは、
逆に、素人は妙にテクニックを覚えない方が、成功するからです。
なぜなら投資の世界には、日本のみならず、世界中から、実に様々なプロ達が参戦しています。


素人には回ってこない極秘情報をつかんでいる関係者役員の方々や、
1000億円以上の資金で参戦するプロのディーラー、
世界の金持ちランキングに名前を連ねる投資家や、
家系の代々続く投資資産家など、プロの顔ぶれはさまざまです。


こういった人達を相手に、テクニックで(裁量で)勝負しても、
「負ける事ははじめから決まっている。」のです。
それなのに、未だに、「テクニックを身につけたら稼げる。」と思い込んで、
投資関連のセミナーに参加して勉強したり、
「ここがこうなったとき、こうするのですよ。」
などといったマニュアル本を買って、必死に勉強している人がいます。


その無謀さ、無知さは、軽自動車ドライバーがF1レーサーに、
「たまには勝てる。」と、ただ単に自分の発想だけで挑んでいるのと同じ事です。
何の根拠もないわけですから、当然、勝てるわけがありません。

素人がヘンにプロ意識をもって、テクニックを覚えて実践しても、
こういったプロの人達に、太刀打ちできない事は、残念ながら決まっています。
目や口に欠陥のある人が(ベースが悪い人が)いくら化粧や外科的手術を施しても、
絶世の美女になることはないのと同じで、
プロとはもともと、プロになれるだけの資金、頭脳、才能が生まれながらにしてあり、
素人とはベースそのものが全く違います。
だからこそ私は、科学的に確証できる統計データをベースに、
システムトレードにこだわりました。

また、よく、裁量一切なしの投資であるのに、
その時々の条件によって結果がかわる投資マニュアル本や、システムやソフトがあります。
しかし、それでは意味がありませんから、
私はさらに、裁量一切なしの本システムにおいて、
「誰が実践しても、同条件下になり、同結果になる。」
ということにも徹底的にこだわっています。

★ロジック全公開!

よく、「同業他社にマネをされたくない。」という理由から、
ロジックを非公開にして発売をされている個人様、業者様がおられますが、
その投資を用いて、我々が、100%毎日勝ち続けられるのなら、それでもかまわないでしょう。
しかしそんな投資は、この世に存在しません。

銀行の金利のように、ほぼ間違いなく毎年◯%の配当を受け取れる契約をするならば、
銀行がどんな投資をしようとかまいませんが、
自身の金で、自身で実践する以上、
実践する投資の根拠を知ったうえで行うのは、投資における基礎中の基礎です。

物事には全て「根拠」があります。
大切な「自分のお金」を、リスクのある世界に放り込むのですから、
「どういう根拠があって(ロジックで)儲かるのか?損をするのか?」
を、自分自身が120%知った上で行うのは、成功するための第一条件です。

自分が実践する投資のロジックも知らないで、
自分の金を平気で動すような方に、成功はないと、はっきり申し上げても良いでしょう。


「百聞は一見にしかず。」ということわざがあるように、
どれだけ、業者や他人から良い話を聞かされても、
何事も、自分の目できちんと確かめることは、重要です。

今の人生は、自分の選択の連続によりつくりあげた結果であります。
つまり成功は全て、自分の目利きひとつなのです。

私は、自分と関わった全ての人の「金の悩み」を解決することを目標としていますので、
本システムの根拠、数値、ロジックに至まで、全てを公開し、
お客様に十二分にご納得頂いた上で、実践いただいています。
すると、お客様自身が、これはこうしよう、これはああしようというように、
自分専用に工夫できますから、より、成功に近づいていただけるのです。

「投資は、その投資の全てをすみずみまで把握した上で、実践する事。」
これも成功の第一条件です。

私はあなたを成功させます。
ですから私は、本システムの全てを、誠実にあなたに公開します。

★毎日完全予約売買でストレスフリー!
サラリーマン・主婦・外出してもo.k.!

本システムは、完全予約売買となります。
投資前夜に3分程度で予約するだけで、当日は一切触りません。

PCに張り付いて、ハラハラドキドキして、神経のすり減る思いをする事もなければ、
毎日外出されておられる方でも、余裕で実践いただけます。

私はなぜ、裁量取引を嫌い、システムトレードを推奨するかを、
明確にお答えしましょう。
それは私は、自分が投資ド素人であることを、きちんと認識できているからです。
難しい専門用語やチャート分析も一切しません!
実はこれ、やるだけムダなんです。

確かに、沢山の本を読み、勉強をし、ここまでのシステムを作り上げました。
しかし、だからといってこれに妙な自信をつけて、
「じゃあ私でも、リアルタイムで投資したら、稼げるかも?!」
「私だったら、テクニックさえ身につけたら、もっと稼げるかも?!」
と夢をみて、そういう方向に走って、「自分は素人である」という枠を超えた時、
奈落の底の借金地獄に落とされるのは、私は既に経験済みだからです。

投資法を発売している人の中で、
「私はプロです。」
「私があなたにテクニックを教えましょう。」
と、平気で宣伝し、お金を儲けている人がいますが、
プロとは、そんな甘いものではありません。
社会的地位、資金源、住んでいる国からして、全てが我々とは別世界なのです。
だからこそ私は、テクニックとは(裁量とは)無縁の世界で勝負しました。

本当は逆に、素人は妙にテクニックを覚えない方が、成功します。
ヘンにプロ意識をもったって、
100億円以上の資金のあるプロに立ちはだかれると、
間違いなくコテンパンにやられるのですから、
だったらはじめから、そういう連中とは勝負しない方がマシ。
それでもあなたは、テクニックで投資をしますか?

常識的な、正しい目と知識を持って下さい。
素人が勝てるのはシステムだけです。
周りに翻弄されず、当たり前の事を当たり前と受け止められる正常さも、成功の第一条件です。

★万全のサポート体制

『ミリオンダラー日経225』は、裁量が一切ありませんので、誰もが同結果となります。
また、本システムは完全予約売買となり、
投資前夜に3分程度で予約するだけで、当日は一切触りません。

つまり、
濃厚なサポートなしで十分実践頂けるシステムとなっておりますが、
間違いなくご成功いただくために、万全のサポート体制を整えております。

無条件の返金保証だけではなく、
24時間対応のメイルサポート、
スカイプではなく、マンツーマンによる直接電話サポート、
ご購入者様専用ホームページの設置を行っております。

私どもは、株式会社組織で行っており、きちんと届けを出しておりますので、
情報商材販売者によくある、いきなり連絡がとれなくなったり、
販売主がいきなり行方不明になったりという心配はいりません。

『ミリオンダラー日経225』は、現在、多くのお客様に支えられています。
直接電話でお話したり、ご購入前のお客様とお会いさせていただくことも可能です。
また、
ご購入者様限定の(会員様限定の)交流会も行っており、
お客様とは常に身近な距離を保っているのが当社の特徴です。


★小さい会社や個人が作った自動売買ソフトの時代はもう古い!


あなたが実践している投資システムや投資ソフトは、
開発費にいくらかけたソフトで、どのぐらいの規模の会社が制作したものか、
きちんと把握した上で、そのシステムを利用されていますか?

当然ですが、開発費をかければかけるほど、能力有る商品が出来上がります。
三流メーカーがつくった食器洗い機と、
パナソニックがつくった食器洗い機との能力の差は、
まさに開発費です。
良い人材を仕入れるのも金、開発を何度も重ねて完璧に仕上げるのも金、
何につけても金をかけなければ、
よい商品はできないのは、当たり前です。

私どもは、近々、投資顧問業を営めるぐらいの能力や財力などは、つけてきましたが、
この日本を代表するような投資会社ではありません。
それをわきまえているからこそ、あえて、自動売買ソフトの制作は行わず、
あえて、大手証券会社に乗っかって利用することで、
「金を稼ぐ。」という解決の糸口をつかみ、結果、成功しました。

自動売買ソフト、本当は、どのぐらい開発費が必要か、ご存知でしょうか?
本当に稼げるソフトの開発は、100億円を楽勝に超えます。
実際、それぐらいかけなければ、
「全自動で稼げるソフト」というこの世の絶頂の夢のようなシロモノはつくれないのです。
もし、そこまで開発費を使わずにそんなソフトが、
誰かのその一個人の発想で作れるのであれば、
この日本は今、バブルどころの騒ぎではなくなるでしょう。
"自動ソフト"とはそれほど壮大なスケールのものなのです。

『ミリオンダラー日経225』は、無理してソフトは利用しません。
利用するのは大手証券会社だけです。
その具体的な手順は、システムの中でお伝えします。

★勝率・利益率・ドローダウンの
全てが安定

超能力のような勝率やプロフィットファクターをうたう投資法や、
実は根拠も証拠もなかったり、
あっても公開しないような投資法が、世の中には蔓延っていますが、
ここまで綿密に、勝率/利益率/ドローダウンの詳細を公開しているのは、
『ミリオンダラー日経225』ぐらいであると思います。

ミリオンダラー日経225が全てにおいて安定している理由のひとつとして、
「常に全く同じ時間で取引している事。」にあります。

ある時間のみに売買することで、勝率や利益率の全てが安定します。
日経225は、9:00〜15:10まで取引可能ですが、
この時間帯に、何度も取引したほうが儲かる、というものではありません。
相場には、ここぞというゴールデンタイムというものが存在します。
相場のの特徴に添って、その時間帯を利用することで、
全ての機能を高いレベル・高い成績になるシステムに仕上りました。

あらゆる投資本、投資教材(商材)、投資システム、投資ソフトは、
「過去の結果から未来を予測」していますから、
全ての投資法は「統計」になります。
統計で将来を的確に予測するためには、「データの量」が全てです。
だからこそ私は、あえて、約20年にもおよぶ母数をベースに、システムを作り上げ、
将来を的確に予測し、資金100万円のスタートで1億9005万円稼ぐ事に成功しました。
(つまり平均すると、年間約1000万円の利益を20年間得てきたことになります。)

★投資は1日1回のみ!

FXのように、相場が24時間あいているような場合は、
1日に何度も取引をし、勝った負けたを繰り返して、プラマイどうなったか?を
競い合いますが、これは心身ともに非常に疲れます。

夜も眠れなかったり、朝もPCの前からは慣れられなかったり、
毎日連敗で内臓の具合が悪くなったり、
どうしても怖くなって、必要以上にはやく確定し、少しの利益で毎回満足し、
ひとつの負けでその利益を全部もっていかれたり、と、
結局、1日に何度も取引を行うと、
人間は、精神的にももたなくなり、まともな投資を継続することができなくなります。

『ミリオンダラー日経225』は、
全てを完全予約売買でおこないますが、
投資前夜に予約しておいた指示が、当日朝に出され、その日のうちに手仕舞いをしますので、
ほぼストレスフリーな状態で投資が行えます。
あとは持ち金が増えるのを待つだけ、といったような状態です。

★安心・安全の証!返金保証

「1円でも儲からなければ返金いたします。」という保証を見かける方は、
多いのではないでしょうか?
つまりそれは、裏を返せば、
「投資実践中に、1円でも黒字があれば返金しませんよ。」
という意味であり、一切返金されることはありません。

当社では、そのような返金保証はございません。
お客様が稼げなければ返金します。


ただし、システムの性能を理解して頂くため、1年間は実践下さい。
なぜならこの返金保証は、何百冊も購入して返金要求するという悪質な同業者や、
実践もしないで、システムを手に入れてすぐ返金要求する方のための保証ではなく、
真剣にお金を稼ぎたくて買ったのに、納得できなかったという方のための保証だからです。

とにかく、1年間実践してみて下さい。
試した上であれば、利益がどれだけ出ていたとしてもかまいません。
納得ができなければすぐにご連絡下さい。

下記の表、返金の流れをわかりやすくまとめましたので、ご覧下さい。

私は『ミリオンダラー日経225』のシステムを完成させるまでに、

長くて辛い検証と挫折を多く積み重ねました。

大成功の影には、必然といってよいほどの、現実離れした大きい失敗も身をもって経験しました。

あなたには、この情報との出会いをきっかけにして、

一切私のような苦労をすることなく、稼ぐことだけを目指して欲しいと思います。

このページは通常ではありえない価格設定の為、

次に訪問したときには既に閉鎖されているかもしれません。

又、あまりも多くの方がこの方法を知ってしまって実践すると、

日経平均株価が大きく変動することが考えられます。

そのような市場への影響や、何らかの悪影響が現れた場合には、

我々、実践者側の利益を確保するため、その時点で直ぐに販売停止に致します。

それは明日かも知れませんし、1ヶ月後かも知れません。

万が一、販売停止後に「買いたい!」と希望されても、

お譲りできませんこと、ご了承下さい。

[特典1]


[特典2]

[特典3]

[特典4]

[特典5]

[特典6]

[特典7]


[特典8]




鹿児島県在住
元客室乗務員・?歳
野々村法子様

お忙しい中、いつも早い返信ありがとうございます。
私はズブのド素人のくせに、投資開始してあっけなく、大損し、後がなくなりました。損きりを怠って追証の電話今でも恐怖です、あとは、SQ日で自動決済で、資産なくしました。もう、株はこりごりで、退散追い込まれましたが、櫻井有先生の教材を知り、再挑戦中です。諦めかけていた私に櫻井有先生の事を知り、何とか、やり直したいのですがとても、実践前はとても怖かったです、信じていないのでなくて自分の浅はかさが、情けなかったのですが、かなり儲かり続けています。30万からはじめて倍の60万円近くに増え、100万円で170万円近くに増え、今では300万円を運用しています、しかも数ヶ月しかたっていません今までの投資はなんだったのでしょうか
このような、一般の私にもご指導したいただけるのはありがたいのですが、会員数が増えるとせっかくの櫻井有先生の勝率がさがってしまわないのですか?けして、不信感からではなくて、もう、失敗は2度としたくないので慎重になって、御免なさい。

櫻井有先生のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

野々村法子。

神奈川県横浜市在住
会社経営・43歳
東城広樹様

※※(冒頭省略)
こちらの投資をはじめて私はもう3年になります。
はじめてすぐに、手持ちのお金を失うことなく8万円前後儲かるようになり、
それからどんどんと、あっというまに20万円以上儲かり続け、
このシステムの凄さにビックリしたのを覚えています。
去年の暴落の時期にも、特に翻弄されることなく、淡々とこのシステムを使い続けて、
順調に利益をあげておりましたところ、ある誰かの日経225専門サイトで、私が実践している櫻井さんの投資法が紹介されていました。(その時はミリオンダラー日経225という名前ではなかったですよね。)
そのサイトでは、サイトの管理人自体がセミプロで、沢山の日経225商材を厳選して紹介されていたのですが、その時、櫻井さんの投資法が大々的に紹介されていたのには、本当に本当にビックリしました(サイトの管理人さんにメールをお送りしたら返事をもらいました。)
それ以後も、どこかのサイトで、櫻井さんの投資法がかなり凄いことが紹介されています。
私は今年に入って、自己最高の2100万円を貯蓄することができました。本当に喜んでいます。櫻井さんの投資法をはじめて本当によかったです。
これからもこの投資法を続けて、生活を安定させ、楽しんでいきます。櫻井さん、ありがとうございます!
交流会で櫻井さんにあえたら・・・と、願っています。


福岡県在住
個人投資家・33歳
中村愛加様

櫻井様

いつもお世話になります。中村です。
モニター感想文、送ります。

いつも私のたわいのない話につきあってくれてありがとうございます。色んな投資ソフトやマニュアルを買って、実際に儲けが出たのが櫻井さんのこのシステムがはじめてなのです。笑われるかもしれませんが、私の見る目がないのでしょうか。
実際に儲けがでたことはあります、がしかし損失が出て赤字になるとかややこしすぎて実践できないとか色々ありましたが今回は実践できました。
櫻井さんと内田さんは凄いと思います。100万円の資金からはじめたときは暫く損からはじまったものの赤字にならずにどんどんと上がっていっています。結局タイトル通り右肩上がりで、現在の資産は100万円+76万円です。もし1000万円だったら760万円儲かっているので資金不足が私の欠点です。
みんなが普通に儲けられる本が一流とありましたが、簡単そうでなかなかありませんかこういう本は、どこの書店にもどこにもありません。
私ががつがつしていると思われるかもしれませんが、金がないと生きていけないのがこの国です。資本主義国家なのですから私はたいして大きな夢はありません日本の地方の綺麗な景色をみてまわりたいのです。親や家族も連れて旅行も行きたいですし金がいります恥ずかしい事ではないと思います。(以下省略)

※※

よくある質問をまとめましてので、ご紹介させていただきます。
※お客様から質問を頂き次第、随時、こちらに掲載をしていきます。

このシステムの、日々の結果やこれまでの結果を、
どちらからで確認することはできますか?


本システムの日々の結果は、公式ブログで毎日更新しております。
下記のライオンの画像をクリックしていただきますと、結果情報を毎日更新・掲載しております。


とても忙しくしています。
でも、圧倒的なこのシステムを誰よりもはやく実践したいのです。
忙しくても実践ってできますか?

本システムは、完全予約売買で投資を行います。
その内容を具体的に申し上げますと、投資前夜に3分程度で予約完了し、
投資当日は一切触りません。
つまり、リアルタイムに張り付いていたり、
ガツガツと時間と争って作業することはしません。
ちなみに本システムは、このパターンを外れることはありません。
(逆に、このパターンを外れると、過去データーの確証からズレることになり、
大変な事になりうる可能性があるからです)
投資はあくまでテクニカルに。は、本システムのモットーでもあります。


資金はいくらから必要ですか?

今は日経miniがありますし、
本システムの過去19年間の最大ドローダウンの数値からしましても、
miniで50万円もあれば十分可能であることがわかっています。
(現在は殆どの証券会社で、30万円の保証金ではじめられます。)


どうして自動ソフトを利用しないのですか?
これだけのデータを作成して検証できるなら、
ソフトの作成もできると思うんですが。
そうすれば、24時間ほったらかしで投資できますよね?
1日3分ちょっとの作業でも、私はとても面倒です。


あらゆる投資に言えることですが、"投資"とは、
大事なお金を運用するという、
多少なりともリスクを背負った行為であることには、間違いありません。
そういった行動下において、「ほったらして」という行為そのものは、
けっして適切ではないということを、必ず念頭においていただければと存じます。
もし、そういうことを堂々と宣伝して何かを発売している人がいれば、
それはイコール、「アンタの金のゆくえなど、しったことか。」
という構図が自然と成り立ちます。
自動ソフトの恐ろしさ、ほったらかしのおそろしさ、
成功者になるには、投資の根本をきちんと学習し、確かな目をもつことは大変重要です。
『ミリオンダラー日経225』は、時間に追われてせっせと作業したり、1日中張り付く投資法ではなく、
至ってテクニカルに投資をすすめてゆきますが、
その、投資前夜の3分の仕込みさえも、「イヤだ!」ということであれば、
本システムはお客様にマッチしていないと存じます。 


もし、沢山の人に広まったら、儲けられないのではないですか?
この教材は凄いと思いますが、どのぐらいまで発売をされるのですか?


今の段階の話で申しますと、
インターネットで買い物される人数の割合も、
日本全体で1割や2割と言われている中、更に、
電子書籍や情報商材自体が、日本でまだまだ認知度が少ないですから、
そこから更に、実際に電子書籍や情報商材を手にされ、
ノウハウのチャンスを実際につかまれる方は、極めて少なく、
これらを購入されるパイもある程度決まっております。

その割合をざっと換算し、市場への影響を考えましても、
何千億円以上という巨大な資金が右から左へ動く市場に影響を及ぼすかといいますと、
それは極めて低く、ノウハウがだめになる事は、
今の段階ではまずありえないといえます。
これがもし、出来高が小さい個別銘柄ようなものに投資するノウハウですと、
影響はあるかもしれません。
日経225先物では、まずないと言えます。

しかしながら、私どもにとっても大変貴重な投資法ですので、
発売をいつまでも続けるつもりはありません。

具体的に申しますと、
私どもが目標としている3億円まで資産が膨らんだ時点で、
発売は恐らく、予告をせずにに終了させていただきます。
申し訳ございません。


絶対に儲かりますよね?
絶対損しませんよね?

絶対に損をしないとうたうことは、法律上禁止されています。
確かに、どのような形態の投資も、不確実性は伴いますので、
自己判断できる方でお願いします。
ただ、この世の中で最もラクに不労所得を手に入れられる方法が「投資」であり、
世の中には、投資で不労所得を得ている人が、沢山存在します。
『ミリオンダラー日経225』は、
過去の実績が、3年やら5年の商材や、また、
全データーを公開していない投資法とは比べるにあたいしないほど、
投資の信頼性は歴然であります。
本システムの法則のベースは、1990年〜2009年半年分までの19年以上という
膨大なデータがベースとなっており、なおかつ、
19年間の利益は、資金100万のスタートで1億9005万円以上。
『ミリオンダラー日経225』は、なにをとっても、
どこにも類をみない一流の投資法であることはほぼ間違いないと自負しております。



私には高額なので迷っています。
しかし、私は個人投資家として成功することを目標としていて、
成功後は今の仕事を引退したいと考えています。
なにか良い方法はないでしょうか?


ありがとうございます。本システムは分割払いが可能です。
これらの決済方法をお選びいただくことで、
月々の支払いを安価におさえる事が可能かと存じます。
また、キャンペーン期間中は特別価格となっておりますので、
同じ購入するなら、キャンペーン中がお得ですので、
この期間をおすすめさせていただいております。
お客様が、本システムによってお仕事を無事引退できるよう、私ども一同、
一丸となってサポートさせていただきます。



私は、限りなく低いリスクでお金を増やしたいと考えています。
利益が出るのはわかりましたが、
売買手数料のほうが上回る事は、絶対にないですか?
いつも手数料だけが高くついて、お金が増やせなければ意味がありません。


確かに、おっしゃる通り、普通の株取引での(個別銘柄での)手数料は、
月単位でみるとわりと高額ですので、実践するだけである程度リスクがございました。
しかし、日経225の場合、1日わずか50円や100円と、手数料が非常に安く、
他の投資と比べて「リスクが格段に低い。」のが大きな特徴です。

『ミリオンダラー日経225』は、過去約20年近くにおいて、
利益より手数料が高くなった実績は1度もございません。


勝率やプロフィットファクターはどのぐらいでしょうか?


『ミリオンダラー日経225』の20年間の平均プロフィットファクターは1,764〜1,350、 
最大ドローダウンが2800/となっております。
実績約20年という、とてつもなく長期な投資において、平均1,350という数値は、
実は実績5年や7年のシステムの2,0以上に匹敵します。
ちなみに、2年間連続投資した場合、赤字になった実績が一度もなく、
約20年間完全に黒字が続いております。

お客様もご存知の通り、
世間に出回っているソフトや商材の殆どは、実績10年未満のものばかりですね。
その短い実績の中では、最大ドローダウンの数値等は成績がよくても、
将来、その倍になる可能性は、実績が短い故に、当然、十分ありえます。
最大ドローダウンが低い・高いのは勿論重要ですが、
それ以上に重要なことは、
その最大ドローダウンが、将来においてもずっとそうなのか?
将来も本当にこの数値が続くのか?を、
"精度高く的確に予測できているかどうか"、だけなのです。
実績年数がながければ長いほど、将来の予測が的確であるのは、当たり前ですね。

例えばミリオンダラー日経225においても、
検証期間をわざと10年未満にして、
最大ドローダウンを低くしたり、
プロフィットファクターの数値を低くするシステムを構築することは簡単にできます。
しかし、検証年数を短くして見栄えのよい数値がでるシステムを作るよりも、
「検証実績年数」を最も重要視したのは、
将来を精度高く的確に予測し、
利用されるお客様全員が、将来において、的確にリスク回避できるようにするためです。

勝率に関しましては、トレードにつきましては、ほぼ意味がないものと思われます。
例えば、ほぼ毎日黒字で、100日のうち1日しか負けない投資法があるとするならば、
その投資法は、勝率としてはかなり高いものとなります。
しかしその1度の負けが、
残りの99日間の黒字の額よりも上回る損失がでておれば、、
「勝率は高いのに利益なし。」ということになりますので、
投資において「勝率」は、全く意味がありません。
ドローダウンやプロフィットファクター、勝率らをピックアップして宣伝しているような業者は、
悪質とみてよいと思います。
投資法で最も重要なのは、実績期間です。

『ミリオンダラー日経225』には、内田豊昭を筆頭に、

私、桜井と、当社スタッフ2名。

それに加えてシステム完成後に、

関西圏在住の日経225専業トレーダー2名、

関東在住の日経225専業とレーダー1名を交え。

システムトレーダーだけでなく、

日経225デイトレーダーからの目線でも、より利益の残せるシステムを

追い求め合計6名体制で、


1日平均約12時間、検証作業を繰り返し行いました。


大袈裟な話しではなく、単純にスタッフの人件費だけでも

当社の人件費は1000万円は超えています。

ですから当初は、市場価格と同様の100万円程度で、

少数限定での販売を予定しておりました。

(勿論100万でご購入されましても、十分に元は取れます。)

ましてや今回は、

ミリオンダラー日経225で実績を証明できたという事もありますので、

市場適正価格で売ってもよかったのですが、

それでは他の三流システムと変わりません。


この『ミリオンダラー日経225』は、

お求めやすい価格で提供したいという私どものポリシーから、

宣伝費は殆どかけてきておりません。

しかし、クチコミでどんどん広がり、 2008年11月〜2009年12月末時点で、

1502名の方にご愛用いただいております。

その感謝の意味も込めまして今回、

他のシステムと圧倒的な差を見せつけたいと考え、

定価13万8千円でお譲りすることを決意しました。

しかし、私も、非常に貧乏をし、

お金に苦しめられて苦労をしてきた経験があります。

今、かつての自分と同じ立場でおられる方。

"金"ごときに、命を捨てるほど追い込まれている方。

そんな人に、人生をリベンジしてほしい。

私はその思いがとても強いのです。

あなたに立ち直って欲しい。

とにかく、どうでもいいから、これで金を掴め。稼げ。幸せになれ。

私は人情深い人間です。

『ミリオンダラー日経225』がたとえ定価13万8千円であっても、

たとえ宣伝費を削っても、

あなたには、お求めやすい価格で提供したい。

私は、死にものぐるいでここまできました。

勿論、今だから言えますが、

借金地獄で自殺にまで追い込まれた事もあります。

だから、あえて、「無料」では譲りません。

あなたも、今、頑張らなければならない。

しかしそれは、システム代金だけで解決するよう、

私があなたを導きます。

あなたが、今決断した場合、

『ミリオンダラー日経225』参加費用は、今ならたったこの金額です。

ただ、これだけ安いと多くの方が購入し、

為替市場であってもマーケットに影響が出る可能性もあります。

ですので、この価格で購入できるのは、今だけです。

値上げするときは、告知は予定しておりませんのでご了承下さい。



インフォレビューFX/InfoReviewFX headline

【動画あり】価格変動で動く 271 users
サインに従うだけで利益が!? 189 users
トレード履歴アップ中 171 users
毎日70~200万円の利益を 93 users
新世代の売買シグナルだ! 65 users
5年連続で5000万円以上を稼ぐ 166 users
トレーダー育成プロジェクト 215 users
FX1分足トレード手法 196 users
トレーダー育成プログラム 193 users
勝ち組FX道場 77 users
年利12000%の手法 81 users
只今ライブ配信中 116 users
指標トレード必須ツール 329 users
通貨の相関関係表示ツール 195 users
億トレーダー養成プロジェクト 156 users
徹底的にシンプルに 164 users
驚愕のトレードを日本初公開 22 users
月収平均40万円 9 users
億超えスキャルピング 217 users
年間2000pips 年利20%以上! 99 users
経済指標トレード 84 users
動画にてその全貌を公開中! 91 users
5分先を知るFX4つのテクニック 76 users
利益50万円保証 28 users

InfoReviewFX/インフォレビューFX PICK UP

4DFX -錬金スキャルロジック- クロスリテイリング株式会社 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト FXcollege ~FXカレッジ~ 1日30分で出来る低リスクの資産運用を学ぶFX教材 年間2000pips 年利20%以上! インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト 【利益50万円保証】パラダイム・トレーダーFX インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト 【SPS】1日わずか10分で毎日70~200万円の利益を安定して稼ぎ続ける!? FXスキャル・パーフェクトシグナル クロスリテイリング株式会社 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト 「爽快な、勝ち逃げFX」に話題騒然。【FXトレンドグライダー】遊びの中でFX攻略の覇者となる。天才プログラマーKの秘蔵アイテム。 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト DirectionArrow売買システム(ディレクションアロー・売買システム)金子 侑太郎 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト

*レビュー、評価、感想、検証結果等を投稿出来ます。






ミリオンダラー日経225と同じカテゴリーのレビューページ

次世代型シンプルFX【MilkyWay】 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト
インデックス
スポンサーリンク
免責事項:
当サイトの掲載情報は、当サイトの商品ではありません。お問い合わせ等は直接販売者へお願い致します。当サイトは迷惑メール、スパムメールは一切行なっておりません。今後、迷惑メールはドメイン会社、サーバー会社と共に解析させていただきます。