ラリー・ウィリアムズの短期売買法

ラリー・ウィリアムズの短期売買法 ラリー・ウィリアムズ, 清水昭男, 長尾慎太郎, 柳谷雅之 パンローリング インフォレビューFX/InfoReviewFX/FX取引比較/情報商材検証評価レビューサイト
ラリー・ウィリアムズの短期売買法
ラリー・ウィリアムズ, 清水昭男, 長尾慎太郎, 柳谷雅之 パンローリング



短期取引戦略は、多くのトレーダーやトレーダー志願者たちが用いるマーケット戦略である。 書籍に紹介されてるユニークな指標をチャートギャラリーエキスパート・プロに組み込むことができます。


収益が大きい一方、しっかりした作戦と絶え間ない注意と警戒を要する戦略である。過去30年間、最も知名度と人気の高いテクニカル・アナリストである著者のラリー・ウイリアムズによる10年ぶりの画期的なこの新書は、収益性が高く、同時に危険なこの短期取引戦略の長所・短所を明らかにし、安定的な収益を確立するための基本を提供するものである。経験豊かな成功したトレーダーであるウイリアムズは、この本で、カオス、投機から、ブレイク・アウト、収益パターンに至るまで、マーケットに関するその深い洞察を読者に提供している。マーケットを動かすフ ァンダメンタルズとは、3つの主要なサイクルとは、いつトレードを仕切るのか、勝ちトレードを抱えるコツは、......ウイリアムズが答えを出してくれている。


本書は、戦略の他に、マネー・マネジメントの章が極めて興味深い。世界で広く言われ、多くの投資家も実行している「損小利大」(損切りは早く、利の乗った玉は最大限まで伸ばす)という極めて個人の「感覚」に任されている重要な事項を、ラリー・ウィリアムズはこの本で具体的な計算式で説明している。また、自分でシステムを組んで売買している人には、そのシステムに組み込めるかどうかは別にして、非常に参考になるアイデアが満載されている。


ここでは、マネー・マネジメントや様々なアイディアについては深く入りこまないのでこの本を読んでいただくとして、戦略を中心にこの新刊のエッセンスを抽出してみよう。


目次
日本の読者に贈る特別な言葉
訳者まえがき
序文 人は皆、商品トレーダーなのだ
第1章 短期カオスから秩序の創出
私はマーケットからいかに学んだか
マーケットをチャートにする
ランダムでないマーケット
マーケットの構造の理解

第2章 価格と時間の問題
サイクルを知るために、いつも必要とすること
値幅変化の自然なサイクル
トレンドがあなたと共にあるところ(2番目の集中攻撃価格パターン)

第3章 短期トレードの真の秘密
それはすべて時間による

第4章 ボラティリティ・ブレイクアウト――モメンタム・ブレイクスルー
簡単な1日の値幅のブレイクアウト
S&P500のボラティリティを調べる
マーケットの変動幅を用いてボラティリティを見いだすことにより買い手を売り手から区別する
結果
さらなるステップ

第5章 短期トレードの理論
情報化時代の間違い
100万ドル稼ぐE・H・ハリマンのルール

第6章 真理の探求
マーケットはコイン投げとは違う
月次のロードマップ

第7章 利益を得るためのパターン
ありふれた原理
尋ねるべき質問
スマッシュ・デイ(大当たり日)パターン
スマッシュ・デイ・パターンを使う方法
スペシャリストのわな
極めて重要な注釈――これはより短い時間枠でもうまくいく
ウップス! これはミスではない
ウップスを使ったS&Pのトレード

第8章 買い手を売り手から分離する
最大変動幅
最大変動幅を用いた株価指数取引
いくつかの指針

第9章 価格端末による短期トレード
価格端末トレーダーがお金を儲ける方法
トレンド変化の表示としての変動ポイント
3本足の高値/安値を使ったトレード・システム
短期トレーダのための新しいインディケーター・ウイル・スプレッド
ウイル・スプレッドとS&P500株価指数

第10章 短期的特別な状況
株価指数における月末トレード
対象月
より良くする
月末の債券トレード
詳細を詰める
さらに良くする
同様に売るとき

第11章 トレードを手仕舞うとき

第12章 投機ビジネスについての考察
投機とは?
そろそろ、時間です
トレード・マネジメント
投機についての基本的なポイント

第13章 資金管理――王国へのカギ
多くのトレーダーが「のるかそるか方式」を使っている
自分に適した資金管理の手法
資金管理――その長所と短所
ドローダウンという資産――新しい視点
ライアンとラルフ、再び

第14章 過去からの考察

第15章 何が株式市場を反騰させるのか?
ロジック入門
言ったことは実行すること
データAとデータB
悪習慣を止めよう
悪癖を打ち破る方法
損切りの設定について――損失額と予想の不完全性

第16章 結びに
人生と同じ


著者紹介
ラリー・ウィリアムズ(Larry Williams)
著名なトレーダーであり、著者であり、ニュースレターの発行人であり、ファンド・マネジャーである。先物のロビンズ・ワールドカップ・チャンピオンで、1万ドルを12カ月で110万ドルにしたウィリアムズの記録は、いまだに破られていない。NFA(全米先物協会)の理事を務め、モンタナ州から上院議員選挙に2度出馬している。また、ウィリアムズは『バロンズ』『ウォール・ストリート・ジャーナル』『フォーブス』『フォーチュン』などに寄稿している。過去20年間、ウィリアムズは最も引用され、影響力の強いアドバイザーである。邦訳著書として、『ラリー・ウィリアムズの相場で儲ける法』(日本経済新聞社)がある。


インフォレビューFX/InfoReviewFX headline

【動画あり】価格変動で動く 271 users
サインに従うだけで利益が!? 189 users
トレード履歴アップ中 171 users
毎日70~200万円の利益を 93 users
新世代の売買シグナルだ! 65 users
5年連続で5000万円以上を稼ぐ 166 users
トレーダー育成プロジェクト 215 users
FX1分足トレード手法 196 users
トレーダー育成プログラム 193 users
勝ち組FX道場 77 users
年利12000%の手法 81 users
只今ライブ配信中 116 users
指標トレード必須ツール 329 users
通貨の相関関係表示ツール 195 users
億トレーダー養成プロジェクト 156 users
徹底的にシンプルに 164 users
驚愕のトレードを日本初公開 22 users
月収平均40万円 9 users
億超えスキャルピング 217 users
年間2000pips 年利20%以上! 99 users
経済指標トレード 84 users
動画にてその全貌を公開中! 91 users
5分先を知るFX4つのテクニック 76 users
利益50万円保証 28 users

InfoReviewFX/インフォレビューFX PICK UP

4DFX -錬金スキャルロジック- クロスリテイリング株式会社 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト FXcollege ~FXカレッジ~ 1日30分で出来る低リスクの資産運用を学ぶFX教材 年間2000pips 年利20%以上! インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト 【利益50万円保証】パラダイム・トレーダーFX インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト 【SPS】1日わずか10分で毎日70~200万円の利益を安定して稼ぎ続ける!? FXスキャル・パーフェクトシグナル クロスリテイリング株式会社 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト 「爽快な、勝ち逃げFX」に話題騒然。【FXトレンドグライダー】遊びの中でFX攻略の覇者となる。天才プログラマーKの秘蔵アイテム。 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト DirectionArrow売買システム(ディレクションアロー・売買システム)金子 侑太郎 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト

*レビュー、評価、感想、検証結果等を投稿出来ます。






ラリー・ウィリアムズの短期売買法と同じカテゴリーのレビューページ

次世代型シンプルFX【MilkyWay】 インフォレビューFX InfoReviewFX FX取引 比較 情報商材 検証 評価 レビューサイト
インデックス
スポンサーリンク
免責事項:
当サイトの掲載情報は、当サイトの商品ではありません。お問い合わせ等は直接販売者へお願い致します。当サイトは迷惑メール、スパムメールは一切行なっておりません。今後、迷惑メールはドメイン会社、サーバー会社と共に解析させていただきます。